その他

豊中市S邸 インテリアコーディネート

豊中市S邸 インテリアコーディネート (リビング)

リビング

リビングのアクセント壁 クルミの突板でオープン棚をデザインしました。

豊中市S邸 インテリアコーディネート (LDK)

LDK

ダイニング 窓際には、ケヤキの一枚板のファミリーデスクをデザイン。

豊中市S邸 インテリアコーディネート (LDK)

LDK

ダイニングよりリビングを見るキッチンのカウンター周りにも、 マットなライトグレーのペイントを施しました。 光が柔らかく拡散し、今までの壁は光が反射してまぶしかったんだと、 逆に気づかれました。 ダイニングテーブルはアアルトデザインのアルテック製。 長く愛されているデザインです。

豊中市S邸 インテリアコーディネート (LDK)

LDK

リビングよりダイニング・キッチン部分を見る。 アクセント壁をつくることにより、空間に落ち着きが出ました。 二つのオープン棚と、一枚板のケヤキデスク、そしてその下に置くPCワゴンをオリジナルデザイン。 住まい方に合わせて、いろいろなレイアウトを楽しめるようになっています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

大阪府豊中市

広くてすっきりしているのに、家具のレイアウトが
うまくいかないお宅のコーディネート。
テーマは「ナチュラル×和モダン」
動線とくつろぎスペースを整理し、家具のレイアウトを再構築。
住まい方によるいろんなレイアウト事例も含めて
家具と照明器具を提案しました。
クロスの上から塗れるペンキ「F&B」により、
お客様と一緒にセルフペイント
藍色のペンキ「HAGUE BLUE」が空間のアクセントになっています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

池田真理

池田真理

京都の小さな設計事務所、池田デザイン室です。 女性ならではの視点で、「住まい」に真剣に向き合い、 「家族の気配を感じる間取り」「暮らしやすい収納と間取りの工夫」「本物志向の素材選び」など、コツコツと住まいのデザインをしています。 住まい方、家への想い、子育てのやり方、家族の関係などをじっくりとお聴きすることがはじめの第一歩。 住まい方からデザインするからこその『暮らしにフィットする家。』 新築住宅からインテリアまで、 『居心地のいい住まいづくり』を心をこめてサポートいたします。 小さな物件でも、遠慮なくご相談下さい。

所在地

京都府京田辺市田辺波風38-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

池田真理さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

池田真理

建築家 / @京都府