その他

大阪市S邸インテリアコーディネート

種別:

その他

エリア:

大阪府大阪市

内容:

フランスにゆかりのあるS様のコーディネートのキーワードは
「フランス・ワイン・葡萄」

個性的な3つの家具、リビング家具・ダイニングボード・玄関収納
をメインにコーディネートさせていただきました。

玄関収納のカウンター部分
お気に入りの雑貨を飾ることで、毎日の暮らしが楽しくなります。

ベビーカーや傘を入れられる部分。
将来は靴を入れられるようになっています。

暗い印象だった玄関の玄関収納のご提案。 ご家族や来客を出迎える空間として、明るい空間を目指しました。 圧迫感がないよう、カウンターを設け、バックパネルにはビタミンカラーで 元気の出るイギリスのファブリックを取り付けました。 ご家族の靴がたっぷり入る収納部、ハンカチやポケットティッシュ、印鑑や鍵などを入れられる抽斗、 ベビーカーも入る開き収納(将来は棚を設けて靴も入れられます)など収納を充実させました。

ダイニングボード ワイングラスをかけたコーナー部分
海外の食材のパッケージも絵になります。

ダイニングボード
赤と青のコントラストが美しい。

ダイニングボード
フランスの国旗の色「トリコロールカラー」がテーマカラーだというダイニングキッチン。 赤いキッチンツールはお持ちだったので、青をアクセントにした家具を提案しました。 狭いキッチンの作業スペースをカバーするカウンターと、たっぷり入る抽斗式の食器収納、お気に入りのツールなどを飾る棚を設けました。 棚の一角には、ワイン好きのご夫婦にワイングラスのラックをデザインしました。

リビング家具デスクコーナー部分。
大人の書斎コーナーに、また子供さんが小学校に上がられたら、勉強コーナーとして使う予定。 正面のパネルは中にコルクが入っているので、画鋲もラクラク。 お気に入りの写真、学校の時間割、あいうえお表なども掛けられます。 コーナーを仕切るのはオリジナルのロートアイアンのスクリーン。 葡萄をモチーフにデザインしました。

縁側のカーテン。
もともとは窓の上枠にカーテンが付いていましたが、
天井からの高さにすることで、驚くほどすっきりとした印象に。

オリジナルデザインのリビング家具とカーテンを提案しました。
リビング家具は、TVボード、本棚、収納、デスクコーナーなどの要素を詰め込んだもの。
TVはカウンター下に収納できるようになっております。

この住宅事例を手掛けた建築家

池田真理

建築家 / @京都府

京都の小さな設計事務所、池田デザイン室です。 女性ならではの視点で、「住まい」に真剣に向き合い、 「家族の気配を感じる間取り」「暮らしやすい収納と間取りの工夫」「本物志向の素材選び」など、コツコツと住まいのデザインをしています。 住まい方、家への想い、子育てのやり方、家族の関係などをじっくりとお聴きすることがはじめの第一歩。 住まい方からデザインするからこその『暮らしにフィットする家。』 新築住宅からインテリアまで、 『居心地のいい住まいづくり』を心をこめてサポートいたします。 小さな物件でも、遠慮なくご相談下さい。

池田真理

建築家 / @京都府

池田真理さんの住宅事例