2016年05月12日更新

注文住宅(その他)

住まい方で選ぶ"快適な二世帯住宅" 事例集

核家族化が進んでいますが、働く女性も多くなっていることから、子供を親世代に見てもらうことを考慮して二世帯住宅を選択する方も増えています。二世帯住宅と言ってもさまざまなスタイルがあります。玄関だけ一緒にして、後は全て別々にする二世帯住宅。キッチンは別々でお風呂は共有の二世帯住宅など・・。
心地よく過ごすための大事な居住空間は、一緒に暮らす家族が多くなれば要望も多種多様になります。
家族みんなで十分に話し合って納得のいく二世帯を選びたいものです。


限られたスペースを有効利用する二世帯住宅

スキップフロアは空間に広がりを持たせる効果があるので、二世帯住宅に取り入れられる方法のひとつです。お互いの存在を感じつつも個別の居室で過ごすことができ、限られたスペースでも子世帯と親世帯の適度な距離を確保できます。

金沢兼六の家 6LDK7人家族4層の家

同じ住居の中で階によって世帯を分離する二世帯住宅。狭い土地でもトップライトや大きな窓で光を上手に取り入れる工夫がなされ、らせん階段を使うことにより階段スペースを最小限に抑えています。

『小さな2世帯ハウス』美しく心が豊かになる玉手箱 (白で統一されたキッチン-1)

玄関は一緒でも郵便受けは隣り合わせてそれぞれのものを。ステンレス製の表札とポストがスッキリとモダンな印象です。

『小さな2世帯ハウス』美しく心が豊かになる玉手箱

中庭やテラスでつなぐ

中庭を配置し、子世帯と親世帯の心地いい距離を保っている二世帯住宅です。プライバシーを保ちつつもお互いの気配は感じられます。

大徳寺の家

中庭越しに家族の暮らしが垣間見えて、スープの冷めない距離がいいですね。

オウチ15・静岡の二世帯住宅

それぞれの玄関からそれぞれの居住スペースへ

玄関ドアを2枚設けてそれぞれ独立させた二世帯住宅ですが、それぞれの玄関土間は扉で仕切られているだけで行き来が可能になっています。

落ち着きと明るさの2世帯住宅

完全分離二世帯

それぞれに建てられた二つの家が土間空間によってつながっています。
隣り合った2軒が一部分で接続されている間取りにすることで、それぞれの世帯のプライバシーを守る作りの二世帯住宅です。

アジアンマーケットハウス

いかがでしたか?実例を参考にしてあなたの生活スタイル、家族の住まい方にぴったりの二世帯を実現できるといいですね。

この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング1
  • ダイニングキッチン
  • LDK
  • キッチン
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問