2014年12月03日更新

インテリア(DIY) , リフォーム・リノベーション(その他)

出来るところは自分でやる!自分参加型リノベーション

最近はセルフリノベーションと呼ばれる、手軽に出来るDIYリノベが流行っています。しかし、新しい壁を造ったりフローリングを貼り直したりなどの大規模工事は さすがに職人さんに任せるしか術がありません。それでも出来るところは自分でやる、という選択肢もあるのです。自分たちの手でやることでコスト削減に繋がるのはもちろん、これから暮らしていく家造りに携わることで思い出も増えます。例えばどんな場所なら自分たちの手でリノベーションすることができるのか、実際のお宅を例にご紹介していきます。


飾り棚がDIYによって設置されています。新品の木材でもオイルステインを塗ったり、わざとヤスリをかけて傷をつけたりすることで古材のような雰囲気が出ます。

横浜市F邸~Colmena~

ダイニング用のベンチや、リビングの真ん中に置かれているテーブル。その後ろにある壁の黒板塗装が施主様の手によって施工されています。

Y邸・できることは自分たちで。コラボで作り上げた快適な住まい

部屋の壁に断熱や保温効果のある珪藻土を塗り、自分たちの手で仕上げています。ペンキ塗りはDIYが好きな人なら慣れている作業なので、やる気さえあれば手軽に参加できます。

珪藻土や断熱塗料をDIYで塗装。暮らしに合わせてつくっていく家

ローラーを使って夫婦で仕上げたという壁には、自然塗装のデュブロンが使われています。工事に参加してみたい場合は、施工前にリノベーション会社に相談しておくのが良いでしょう。

リノベーション会社:スタイル工房「「新築じゃなくてやっぱりリノベ!」 DIYで夫婦のこだわりと夢を実現させた家」 (リノベりす掲載)

自作のボックス型のシェルフは、取り付け工事のみプロに頼んであります。コンクリートの壁に穴を開けるのは素人には難しいので、頼るところは頼るというのも上手にお家づくりをする術です。

リノベの最優先項目は「妻の実家の近くに住むこと」

IKEAのキッチンパーツを組み合わせて造られたキッチンです。理想の商品を自分で見つけて工事を頼むというのも、立派な参加型リノベーションです。また、背面のグリーンの壁はセルフ塗装で行われています。

リノベーション「flat.604」

壁の塗装は自分で楽しみたいという施主様のために、壁面塗装の下地までで工事が完成したお宅です。これからどんな色に染まっていくのか楽しみですね。

いま風の山小屋


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 浴室2
  • トイレ/バス
  • 洗面室
  • サニタリー
  • 洗面所

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問