2016年06月22日

見積もり・契約

DIYするとリノベーション費用が安くできるって本当?

DIYするとリノベーションのコストは安くなりますか?

1238view

DIYには2種類あって、自分たちだけで行う「完全DIY」と、プロに教えてもらったり手伝ってもらったりしながら行う「一緒にDIY」があります。
完全DIYならコストを下げることも可能ですが、一緒にDIYならコストはあまり下がらないのが一般的です。
いずれの場合も、自分たちで手掛けることによって、マイホームにより愛着が湧き、住まわれていく中でも思い出になります。リビングの塗り壁に家族の手形が入っていたりすると素敵ですよね。
完全DIYは腕に自信のある方がコストダウンを兼ねて、一緒にDIYは自分たちで創りあげる楽しさとモノづくりの喜びのために、といった理由で行われる方が多いようです。

材料費はかかりますが、ご自身で作業することで工賃が減ります。お忙しい中で短い期間にDIYを含めて完工することを考えれるのであれば、専門家によるサポート費用を考えたほうがよいでしょう。やはり、プロのほうが作業が早く、材料の調達や搬入、道具も込みの値段であるという認識はもっておいたほうがよいと思います。どこまでをDIYできるのか、専門家への相談をお勧めします。

スタイル工房」からの回答

職人の手間代の部分はコストを抑えられますが、工事中にお施主様施工の期間を取る場合は、少し、工期が延びることが考えられます。

SUVACOアドバイザー」からの回答

コストが抑えられる場合と、同じくらいの費用になってしまう場合があります。道具を購入するのにかかる費用なども含めて、見積書と見比べてみてください。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

見積もり・契約のQ&A

定価と実際の価格に差があるのはなんで?

マンションのリフォームを検討中です。水回り設備について見積もりを取って気が付いた事で...

ヘリンボーン貼りって高いの?

ヘリンボーン張りのフローリングに憧れています。一般的な貼り方とどの程度価格が変わるの...

新築やリノベーションは時期や季節で費用って変わるの?

時期や季節によって価格が変わることはあるのでしょうか?

仮設工事って何?

見積もりにある、仮設工事とは何ですか?

家づくりを進める中で当初の見積もり費用が膨らみやすい...

家づくりを進めていくと、当初の見積もりより費用が膨らむことが多いと聞きました。なぜで...