2015年07月17日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

木のぬくもりとにおいを感じる”なごみの家”

杉や桧など建築物に使われる木材は、あたたかな雰囲気があり、その香りが癒しを与えてくれます。
日常、生活する場においてリラックスできる空間づくりはとても大切なこと。
今回は、そんな木造ならではの「なごみの家」をピックアップしてみました。


無垢材のキッチンカウンター

長さ7mもの無垢材キッチンカウンターがそのままダイニングテーブルにつながり、LDKとしての一体感をさらに引き出しています。
床や天井、キッチンカウンターの側面まで木でできており、家全体の心地よさが事例画像からも伝わってきます。いつでも家族が集まってワイワイ過ごせそうな”なごみの家”です。

建築家:浦篤志「大きな栗の木の下で」

大きな栗の木の下で

広々フローリング

木の癒しは「肌触りの良さ」が要因ともいわれています。
広々としたフローリングの床を裸足で歩けば、その心地よさを実感できるかもしれません。
大きな窓からたっぷりの日差しを浴びて、ほんのりあたたかくなったフローリングなら
そのままごろんと寝てしまっても気持ちがよさそうです。

千ヶ滝山荘

寝室を木の空間に

木の香りには快眠効果もあるそうです。
寝室がこんな木の空間になっていれば、ぐっすり眠ることができそうですよね。
山の中のログハウスのような雰囲気もあり、この部屋で過ごすだけでも癒されそうです。

レンハウス

トイレの消臭効果

漆喰と檜でできたトイレです。調湿や消臭効果も望めるそうですよ。
見た目にもあたたかみがあり、ほっと一息つけるトイレです

平屋 純和風スタイル 幸せエコ住宅

木の階段の音を楽しむ

木の階段を登ったり降りたりする音は、耳に心地よく響きます。
古い階段の少しきしむ音も個人的には好きなのですが、このような新しく清々しい木材の香りを感じながら、やわらかな音の響きを楽しむのも素敵です。

ゆるまる家

木のガレージでわいわい

室内全てに木質系素材を多用し、大多数の部分を無塗装で仕上げられた家のガレージは、もちろん木で構成されてます。車という無機質なものに対し、ガレージの木のぬくもりが一層心地よく感じられますよね。大勢の人が集まって趣味を楽しむ空間にぴったりな「なごみのガレージ」になっています。

徹底的に生成りのビルトインガレージハウス/Imさんの家

和の家で暮らす

今にも木の香りが漂いそうな和の家。
天井や床、壁もそうですが、土間に置かれた木がなんとも良い風合いです。
懐かしさや畳の香りもプラスして、とても居心地のよい家になりそうです。
里山の風を心地よく感じられる風通しのよいこちらの家では、周囲の自然と調和し、ゆったりとした日常を過ごせそうです。

雉やまの家


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 階段
  • ノビルーム
  • WIC
  • ロフト付きの子供部屋
  • 浴室~半露天風呂

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問