2017年07月22日更新

インテリア(スタイル)

こんな家に住みたい!ドラマに出てきそうなコンセプトのある部屋20選

ドラマや映画を見ていて「こんな部屋に住みたい!」と思ったことはありませんか?ドラマで使われる部屋は大抵はセットとして造られる架空のものですが、主人公の個性やライフスタイルを色濃く反映した部屋は、どれもコンセプトがはっきりしていて素敵なものばかり。実際の住宅でも住む人の趣味を全面に押し出した部屋は、とてもおしゃれなものが多いです。今回はそんな個性的なコンセプトが感じられる20のお部屋をご紹介いたします。

2 お気に入り追加 25050view

イタリアンが似合うカフェハウス

リビングの1番目立つ場所にあるオープンキッチンと、海のような真っ青な壁が個性的なお家は、まるでカフェにやってきたような異空間のおしゃれさが感じられます。壁の黒板や星型のペンダントライトもいいアクセントになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

料理番組のようなキッチンに!-azur mu-

800万円、70㎡

大人のBARスタイル

家の中にある本格的なバーは、南ヨーロッパのリゾートをイメージして造られたそうです。ウォールナットやブリックタイルを使用した落ち着きの空間は、お酒を愛する洗練された大人のリラックス空間です。

毎週末、来客で賑わう男の厨房

躯体の状態を生かし、仕上げを施さずにそのままの仕上げとした天井と壁。床にはヘリンボーンのフローリングを敷き詰めました。それぞれの用途をもつスペースを確保しながらも極力壁を作らず、置き家具で仕切るなど開放的な空間となりました。毎週末、来客が途絶えないため、近隣から店舗と認識されていたようです。

マンションリノベーション・リフォーム事例

T様邸

54㎡

西海岸のリラックスハウス

海辺に建つカリフォルニアスタイルの家は、まさに海のような開放感がポイントです。壁に飾られたサーフボードやデニム地のソファーの選び方にも住む人の趣味が感じられ、リラックスムード溢れるお部屋になっています。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ」(リノベりす掲載)

パリのアパルトマン

パリの女の子が住んでいそうなフレンチシックなベッドルームです。グレーのクロスとワインレッドの絨毯の組み合わせが、アンティークな雰囲気を醸し出しています。両開きのガラス窓のドアも日本では珍しい感じでおしゃれですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

No.84 20代/1人暮らし

630万円

カラフル北欧インテリア

温もり溢れる北欧インテリアにポップな色使いを加えた、カラフル北欧スタイルのお宅です。ドアやペンダントライトなどすべてに違う色を使っているのにうるさくならず、個性的でありながら落ち着いたインテリアになっています。

戸建リノベーション・リフォーム事例

吉祥寺のリノベーション

NYの倉庫風

コンクリートの壁に古びたレンガなど、どことなくNYの古い倉庫を思わせる内装です。キッチンが一段高い場所にあるので、リビングから眺めが平面ではなく、動きのある間取りはとても印象的ですね。

洋館のようなアンティークルーム

昭和初期に建てられた洋館のイメージで造られたお部屋は、上品なアンティークさが感じられます。入口の木枠やクローゼットの扉にもアンティーク塗装を施し、ノスタルジックな雰囲気に仕上げているそうです。

マンションリノベーション・リフォーム事例

小さな古い洋館に暮らす

1065万円、45㎡

ペントハウス NYスタイル

ニューヨークの古いレンガ倉庫をコンセプトとした、高層マンション最上階のフルリノベーションです。インテリアの素材は上質な建材を選定してコストと手間をかけ、贅沢な仕上げ工事を行いました。

マンションリノベーション・リフォーム事例

中央区佃 K 邸[タワーマンション リフォーム]

130㎡

自然と一体 森に佇む山荘

軽井沢の森に佇む山荘です。
敷地の傾斜に沿って建てる、ほとんどの壁がガラスという借景を活かしたプランニングにて無理なく自然に溶け込んでいます。

農具倉庫をリノベーション

農具倉庫を住宅へとリノベーションした住まいです。
コンセプトは家族の気配が常に感じられる空間。大きなキッチン、閉じこもらない子供部屋、写真撮影の背景になるような白い壁をリクエスト。大きな倉庫の空間はそのまま残してそこに白い箱を配置するような構成となりました。

戸建リノベーション・リフォーム事例

農具倉庫をコンバージョンした家

1200万円、135㎡

どこにいても帰りたくなる夫婦の家

50代の夫婦の住まいです。
屋内から見える景色や自然光と自然風の入り具合をあらかじめ確認して、新しい建物の窓の配置や窓からの見え方を具体的に計画することができました。インテリア素材は大人の品があり落ち着いた質感を大事にしています。

木曽檜でやすらぎ空間

自然の生きた息づかいを感じられるやすらぎ空間。
日本三大美林である「木曽檜」と匠の技術を余すところなくやすらぎ空間に生かし、家族が自然とつながることができる住空間をつくりあげました。先進的な機能性とデザイン性を兼ね備えながら、どこか懐かしさを感じさせる空間となっています。

注文住宅事例

HINOCA

251㎡

憧れのシングルライフ満喫の男子リノベ

東京都自由が丘エリアの、男性ひとり暮らしリノベーションです。
扉を開けると、壁を取り払った大きなワンルームが広がり、まるで雑貨屋にいるかのように思わず楽しい気分になってくる空間です。

新築でありながらキレイすぎないラフ空間

静岡県の閑静な住宅地の住まいです。吹き抜けが、心地よい自然光と風を室内に運びLDKを囲うように各個室を並べました。こうすることで全ての部屋に光と風が通り、家族の気配を感じることのできる空間に。新築でありながらも、ラフな風合いにこだわりました。

外も内もディテールが個性的なくつろぎ空間

3階建ての住まいです。外からの目が気にならないよう少しだけ奥まった位置に大きく窓を取って、リビングや客間は開放的な空間となっています。インナーバルコニーからの眺めも良く、家族みんなのくつろぎの場所です。

猫5匹と暮らす、自宅兼スタジオ

築27年の木造2階建てリノベーションです。

日当たりの良いインナーテラス、室内窓、ロフトへの階段にもなる大きな壁面収納、壁に設けたアーチ型開口部など、たくさんのワクワクが詰まった住まいとなりました。5匹の猫のためのキャットタワーやキャットウォーク、部屋を行き来できるトンネルもあります。

こだわりを詰め込んだ、マキシマルな空間

渋谷駅の近くでありながら、喧噪から少し離れた閑静な住宅地に建つ住まいです。「たくさんのこだわりを全てつめこもう」と、思いつく限り好きなもの、やりたいことを詰め込んだ「マキシマル」な空間です。

マンションリノベーション・リフォーム事例

マキシマル

733万円、44㎡

どこからでも絵になる空間

天井が高く大きな開口、テラスとの一体感、家具や照明も統一された美意識を感じます。

薪ストーブのある、上質カントリー

家の中心にある薪ストーブには、いつも家族が集まります。

吹抜けやファミリースペースがあり、仲の良い家族にぴったりの開放感のある間取りとなっています。


この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた写真

  • 家族室
  • ダイニングキッチン
  • パイン材を使用したキッチン
  • kitchen
  • 格式ばらない和室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?