2019/03/11更新0like2801vieweri_co

「どうしてリノベを選んだの?」理由が気になる、戸建リノベーション事例5選

新築・建て替えをするか、またはリノベーションをするか。「戸建住宅」の場合は、同じ土地で両方の選択肢が出る可能性がありますが、リノベーションを選んだ方はどのような経緯があったのでしょうか?その理由に注目しつつ、中古・戸建のリノベーション事例を集めました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

部分リフォーム済みだったので、統一感を出すためフルリノベ

築45年、2階建ての住まいは、もともと1階のみリフォーム済みでした。そのまま住める状態ではあったものの、2階のリノベーションを検討していると、1階と2階がちぐはぐな雰囲気になるのが気になりはじめ、フルリノベーションすることになりました。
当初の予定から工事範囲が広がったものの、建材や建具にかかるコストを抑えることで予算を調整したそう。

また、現場調査でラチス梁が出てきて、木造ではなく鉄骨造と発覚。その梁をデザインとして活かすことで、余分な装飾がなくとも個性的な空間に。こんな思いがけない出来事も、リノベーションならではです。

この土地では、建て替えが難しかったのでリノベ

築40年と25年の2つの家が組み合わさった、複雑な住まい。別棟だった2棟の家のうち、片方を建て替える際に増築して繋いだという経緯があります。

強度面での不安などから建て替えも検討したところ、土地の条件的に難しいことがわかり、リノベーションをすることになりました。
近くにある崖のせいで、1階部分の日当たりが悪いことが気になっていたそう。
1階には収納やサニタリーなど、日照が必要ない or 長時間過ごさない部屋を配置することで解消しました。日当たりを事前に体感できていたことで、満足のいく結果となったようです。

建売に住んだら、使いづらかったのでリノベ

12年前に購入した建売住宅。住むうちに間取りの使いにくさや内装デザインに不満を感じるようになり、住み替えや建て替えまで検討したと言います。

そんななか、もともとの家をできるだけ活かしつつ、要望を盛り込んでくれた施工会社の提案に感激し、リノベーションをすることになりました。
サニタリーとLDKを2階にまとめ、料理や洗濯などがワンフロアで完結できるようになり、家事効率がアップ。念願だったガレージや大型収納もつくったそうです。

実際に生活してきた家だからこそ、改善したい部分が明確になり、希望通りの空間が実現しました。

意匠性は残しつつ、より快適に過ごすためリノベ

築40年、長年住んできたという数奇屋風住宅。粋な意匠が見られるものの、収納が少なく使いづらかったり、不便な点も多かったようです。
愛着のある見た目の雰囲気はそのままに、より快適に住み続けるためのリノベーションをしました。

耐震補強や断熱工事のほか、天井裏を現し開放感のある居間をつくり、収納スペースも増設しました。
屋根裏から現れた梁が、一層家の雰囲気を格上げしているようです。トップライトも設け、薄暗かった室内が明るくなりました。

アンティークな空間が好きで、リノベするために中古を購入

築38年、2階建ての住まい。好きなアンティーク家具が似合う空間に住むため、当初から中古をリノベーションする目的で希望に合う住宅を探して購入したそうです。
漆喰の壁は、施主自身で塗ったそう。手作り感のある雰囲気は、年月を経た木の柱や梁とも馴染んでいて、新築には出せない味わいです。
必要に迫られた方、あえて希望して選んだ方。それぞれの理由がありますが、いずれもリノベーションをすることで、不満点の改善や希望が叶えられたことがはっきりと感じられます。
日当たりや間取りの使いやすさなど、実際の空間に立って、自分の目で確かめながら家づくりができる、リノベーションだからこそかもしれません。

こんな風にできあがった家なら、ライフスタイルが変わったり新たな不便が出ても「また直せばいい!」という大らかな気持ちで向き合っていけそうです。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る