2017年02月17日更新

注文住宅(その他)

思わずため息。建築家が手がけた、おしゃれな平屋の別荘9選

多くの人が憧れる別荘の中でも、平屋の別荘は広い敷地だからこそできる贅沢なものです。建築家たちが趣向をこらした建築の中から、自然の中に佇む、ゆったりとした平屋の別荘を厳選してご紹介します。


平屋の別荘建築が持つ魅力

別荘建築の魅力はなんといっても広大な敷地にぽつんと建つその姿です。モダニズム建築が持つ直線で構成された住宅の細部とシルエットが、背景となる自然から浮き上がって見えてくるのです。特に、平屋の別荘の特長である水平に伸びるプロポーションは都市に建つ住宅にはなかなか真似できないかっこよさがあります。

今回はそんな平屋の別荘だけがもつ建築の魅力がぐっと詰まった実例を9件ご紹介します。多くの人が憧れること間違いなしの別荘ばかりです。

くり抜かれたような魅力的なテラスをもつ別荘

那須に建てられた別荘です。リビングにつながったテラスに出ると、芝生と森に囲まれた空間となります。ヘリンボーンの床やブリック調の壁などナチュラルな雰囲気のインテリアも素敵ですね。木々を眺めながらゆったり過ごせるテラスには、ブランコもあります。

029那須Hさんの家

広々とした庭を持つ平屋の別荘

二面が全面開口の開放感のあるリビングからは、広い芝生と林が広がっており、実際の面積以上の開放感が得られます。室内はゆったりとした家具配置なので都会の喧騒を忘れてのびのびとした時間を過ごせそうですね。庭側から見た水平に伸びた外観は圧巻です。

Y山荘

モノトーンな色調で構成された別荘

ブラックの外観とホワイトの内壁のコントラストが美しい別荘です。リビングとテラスは同一の床材の石張りで一体感のある造りとなっているのでリビングが外まで伸びているような錯覚を感じさせてくれます。温かみのあるスタイリッシュなソファに座り、暖炉の火を眺めながらリラックスできる空間です。

軽井沢の家3

貝殻をモチーフにした個性的な別荘

千葉県のすぐ目の前に海を臨む地に建つ別荘。貝殻から着想を得たそうで、屋根と壁一体になったかのような木材の内観は圧巻です。開口部は主に海側にとり、外部から遮断されたプライベートな空間となっています。

海辺のシェルハウス

木立にたたずむ静かな別荘

軽井沢の木立の中にある別荘です。リビングとテラスは引き戸を収納すると一体の空間になります。ダークブラウンのフローリングに対比するような真っ白な壁が空間に広がりを与えています。室内の彩度が低く抑えられている分、外の緑が目に鮮やかに映りますね。

018軽井沢Cさんの家

外へと伸びやかに広がる別荘

自然素材をふんだんに使った贅沢な別荘。水平に伸びたテラスと室内はガラスで仕切られているため、室内が外まで伸びやかに広がっている印象を与えます。天井と床に用いられている木材の向きを長辺方向に揃えていることや、天井材を外まで連続させていることも室内を開放感あるものにさせている要因の一つです。

千ヶ滝山荘

急勾配の屋根をもつ別荘

タイの伝統建築をモチーフにしたこちらの別荘。中庭を取りかこむように配置され、エントランスからは浅間山をのぞむことができます。等間隔に配置された柱で囲まれたリビングは借景もあいまって伸びやかな開放感を感じさせます。日本にいながらも、海外の静謐な山の中にいるような錯覚を抱かせてくれる素敵な別荘ですね。

タイハウス

山あいの斜面に建つ開放的な別荘

周囲の風景を見渡せる大きな開口が魅力の別荘。水平に大きく伸びたテラスで気持ちよく時間を過ごす姿が想像出来ます。開口部のある側には梁がでないよう、反対側と室内の柱で屋根を支えていることも、この開放感ある大きな開口を実現させている重要な要素の一スです。

A別荘

斜面に沿ったプランを持つ別荘

箱根に建つこちらの別荘は斜面の勾配を生かしながらスキップフロアを連続させるように建っています。全ての部屋から中庭を眺めることができ、中庭とは反対側の壁にはハイサイドライトを設けることで柔らかな自然光に満ちた室内空間を演出しています。敷地の一番高いところには異なる深さをもつプールテラスが配置されており、冬には富士山を眺めることもできます。

ヤマノイエ

こちらの記事もぜひご参考になさってください。

モダンな外観がおしゃれ!イマドキの平屋の家14選

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 化粧室
  • 明るい開放的な玄関
  • 開放的な土間空間
  • 収納棚のある広々とした玄関土間

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…