2016年06月22日更新

注文住宅(その他)

別荘と言えばやっぱりコレ!?『憧れの別荘』を手にいれよう!

みなさんは『別荘』というと、どのようなものを想像するでしょうか。プールがあったり山小屋風だったりと、いかにも別荘にありそうなアレコレを想像するかもしれません。思い浮かぶのはどれも定番の設備とはいえ、日常を忘れてゆったりと過ごすためには長年の憧れを叶えてくれるような住環境が大切です。では、実際に憧れの別荘を手に入れた方々はどんな部分にこだわったのか、素敵な別荘をご紹介いたします。


くつろげるリビング

とにかく一番大切なのは、必然的に過ごす時間が長くなるリビングではないでしょうか。軽井沢に建てられたこちらの別荘では窓を大きくとってあり、清々しい森の景色の中に溶け込みながら優雅なひと時を過ごすことができます。

010軽井沢Tさんの家

囲炉裏つきの掘りごたつ

家族や友人たちを呼ぶ機会が多いのなら、集まって歓談できるスペースも大切です。掘りごたつ式のテーブルなら、まるで旅館を訪れたかのような落ち着き感も出ますし、囲炉裏を囲んでお食事できればいつもより素敵な時間を過ごせそうです。

薪ストーブのある別荘

薪ストーブ

別荘で特に使用される方が多いのが薪ストーブ。熱のエネルギーが強いので小さめのものでも暖房効果が高く、揺らぐ炎は見ているだけで落ち着きます。家の中央に置くことで万遍なく部屋が暖まるので、自然と薪ストーブを囲むような部屋づくりになっていくのかもしれません。

Hutte H.K.B

広い浴室

リフレッシュしたい時には湯船に浸かってゆっくりと体を癒すという人も多いはずです。そんな時に大活躍するのが広めの浴室。人目に付かない場所ならガラス張りにして、露天風呂気分を味わうこともできます。しかもこちらの事例では温泉を引いてあるそうですよ。

温泉のある家

木の香りを楽しむ

山小屋などに行くとほのかに木の香りがして癒されますが、そんな気分を味わいたいのなら別荘もすべて木で建ててみるのはいかがでしょうか。こちらは9坪とコンパクトな別荘ですが、木の温かみが感じられてゆっくり過ごすことができそうです。

OUR CABIN OUR DIY

開放感を楽しめる別荘

一般的な住宅では壁の多くをガラス張りにしてしまうと日常生活がしずらくなってしまいますが、人目の少ない別荘地帯ならそれも可能です。リビングはほぼ全面ガラス張りなので、海と繋がっているかのような開放感を得ることができます。

Villa SSK

最高の眺望

別荘を建てる場所の条件として、眺めのいい所を挙げる場合もあります。こちらの海沿いの別荘では立地を最大限に活かすため、海に面した場所に中庭を設けていつでも景色を楽しめるような工夫がなされています。

海辺のシェルハウス (テラス)

窓を開けるだけで180度の海を見晴らすことができ、素晴らしい景色を自分だけのものにすることができるんです。

海辺のシェルハウス

このように単に『別荘』と言っても、こだわる部分は人によってさまざまです。
自分は何を求めて別荘でのひと時を過ごしたいのか、ということを突き詰めていくと理想の別荘を手に入れることが出来るのかもしれませんね。

この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 家具のようなおもてなしのキッチン
  • 玄関ホール
  • キッチン 1
  • デザイン性と使い勝手を考えられた洗面台
  • 家電収納棚とコンロ側

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問