プロフィール

Pro 建築家

廣部剛司

株式会社 廣部剛司建築研究所 @神奈川県

401 お気に入り(合計)
17 フォロワー数
6 プロジェクト 登録数
30 部屋事例 登録数

建築は「音楽」のように


昔から趣味で音楽をやっていることもあって、曲をつくるように建築を設計しています。そういうと不思議なことに感じるかも知れませんが、私にとっては「建築」は音楽に似ている、と感じたところがこの道に進んだきっかけだったので自然なことなのです。
建築は建つ場所(地球)にしっかりと腰を据えていますが、地球そのものが動いてくれることで、1日の中でも様々な光が刻々と差し込み、季節によってもそれは変化していきます。建築の中に佇み、地球の動きを感じていられるということは、そこで過ごす人に「自分自身は地球の一部なのだ」と語りかけてくれます。尊厳を持って人がその空間に身を置くために、そういった感覚が持てるということが、とても大切なことなのではないかと感じています。
時間の推移と共に動くという意味では、人がその空間の中を「動く」時にも、音楽が生まれていきます。流れゆく時間の中で推移して、その瞬間に消えていくことが音楽の儚く美しいところで
す。スケッチを重ねながら、建築を体験する流れ(シークエンス)に音楽的な構成を持ち込んでいます。それは空間体験を曲の記憶のように刻んでいくことでもあります。
また、音色を紡ぐということと、どんな素材を使うのかということも深く結びついています。それは寸法やプロポーションなどだけではコントロールできない空気感を支えています。
美しい音楽を聴いていて「心が動く」瞬間があります。そのとき、あまり言葉で説明できないような感情の動きが生まれる。できることならそんな建築をつくりたいといつも思っています。

サービス概要

建築設計監理、店舗内装、リノベーション 等

主要な設計経験建築物(芦原建築設計研究所での実務も含む)
:個人住宅、別荘、クリニック、商業施設、博物館、音楽ホール
事務所ビル、美術館、セミナーハウス、集合住宅など

対応可能業務

注文住宅, リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 造作家具

得意な住宅の特徴

別荘 , 鉄筋コンクリート , 豪邸

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

デザイン力 , 自然素材が得意 , 高級リフォーム・リノベーションが得意

住所

〒213-0004
神奈川県 川崎市高津区 諏訪1-13-2 広佐ビル3F

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり, 雑誌掲載あり, 本出版, 有名人の住宅経験あり, 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費総額の11%〜

経歴

1968年 神奈川県生まれ。1991年に日本大学 理工学部 海洋建築工学科 を卒業後、芦原建築設計研究所(主宰 芦原義信1918―2003)に入所。公共建築や事業ビル、集合住宅などの設計に携わる。1998年春まで約2年間は、「国立科学博物館 新館」の監理責任者として常駐した。その後、世界の建築を実際に見て歩くために退所。8ヶ月に渡り世界中の名建築を訪ね歩く。この記録は2006年に著書『サイドウェイ 建築への旅』(TOTO出版)として書籍化されている(2009年に台湾版も発売)。
帰国後の1999年。廣部剛司建築設計室を設立し独立。
2009年 (株)廣部剛司建築研究所に法人化。
現在、日本大学理工学部海洋建築工学科、明治大学理工学部建築学科 講師

受賞歴

第4回木質建築空間デザインコンテスト「海辺のシェルハウス」最優秀賞

モダンリビング大賞 特別賞 「上野毛T」 2010

日本建築家協会 優秀建築選2009 「大井の家」入選

モダンリビング大賞 特別賞 「浜田山の家」 2009

日本建築家協会 優秀建築選2007 「黒箱-渋谷H」入選

建築家のあかりコンペ 2007  入選

第27回INAXデザインコンテスト 部門賞 入選 「黒箱-渋谷H」

日本建築家協会 優秀建築選2006 「南青山の家」入選

第2回木質建築空間デザインコンテスト「茶畑の家」住宅部門 入賞

日本建築家協会 優秀建築選2005 「Barcarolle」入選

2005 住宅建築賞・奨励賞 「茶畑の家」

JCDデザイン賞 2002 入選 「Sentimento MARK」

第7回 空間デザインコンペティション 作品例部門 「諏訪の家」  佳作入選
   (新建築 誌 '00.12掲載)

第4回 エス・バイ・エル住宅設計コンペ 「エリック サティの家」佳作入選
   (新建築 誌 '94.04掲載)

雑誌掲載・著書

『サイドウェイ 建築への旅』(TOTO出版)、『日本の住宅をデザインする方法2』(共著,エクスナレッジ)

趣味

音楽 クルマ

特技

ギター

手掛けたプロジェクト (6件)

マンションリフォーム・リノベーション

808

費用:1200万円

スカッシュというスポーツを始めたことで出会い、長年お付き合いをさせて頂いているご夫婦。スカッシュと共に、美味しいものを食べるという食いしん坊な部分でも、よくご一緒させて頂いています。 そういうわけで、この808にも何度も呼んで頂いて仲間と共に楽しい時間を過ごしていました。いつお邪魔しても、まる…

注文住宅

すでにそこにあったかのような 樹木をできるだけ切らない、4台のクルマを納める、そして親世帯へのアプローチを確保する。 これがこの住宅を設計するにあたって設定されたテーマだった。住空間にクルマを入れるという仕事はいままでいくつも手掛けているが、4台。それもディーノを含めた2台は「内部に」導…

注文住宅

都心にどう住まうか そこには、変わらぬ二つの命題が常に課されている。厳しい立地を「建築」としてどう解決するかという点、そして高い地価の敷地ゆえにそれを最大限利用する必要が生じるという「経済」が作用する点だ。 敷地のポテンシャルを最大限に引き出す、という「経済」の意味ではこの住宅はある意味…

別荘

変奏の行方 千葉県の南房総市に計画された週末住宅である。はじめて敷地を訪れたとき、その海岸線からの近さに驚かされた。そして同時に、海に面している敷地境界線以外の3つの辺に対して、実はあまり開くことのできない敷地条件だと言うことに気付かされた。真横が夏は海水浴客や臨海学校で子供達が大勢押し寄せる…

注文住宅

光の移り変わりを感じる器として 東京都品川区の密集した住宅地に計画された住宅である。周囲は西面の道路とその向こうにある小公園のほかは隣家に囲まれ、さらに道路面より1mほど下がったレベルにこの敷地はある。 敷地形状は2カ所の鋭角コーナーを持った変形敷地であり、ますはこの敷地形状に沿った外壁…

すべての手掛けたプロジェクトを見る

投稿した記事 (1件)