2019/01/13更新1like1714viewNaomi.Spring

平屋の魅力はここ!「暮らしやすさ」を重視した住まいづくり

ワンフロアで生活できる「平屋」は、子育て世代からシニア世代まで人気です。暮らしやすさを重視するなら、ぜひ知っておきたい平屋の魅力をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

平屋の魅力はこんなに

平屋は、ひとつの床で繋がる広々とした大空間が魅力。もともと日本の住まいは平屋であったこともあり、どこか懐かしさを感じさせる温かみのある住まいがつくれます。

家族の気配が感じられる、ワンフロアで楽に移動できるなどメリットもたくさん。
さっそく、その魅力をひとつづつ見ていきましょう。

平屋なら家族の距離が近くなる

平屋は、ワンフロアを「共有」している感覚なため家族の距離が近くなります。

子供が遊ぶ姿を見守りながらキッチンで料理ができたり、書斎にいても家族の気配を感じられたりと、温かみのある暮らしを実現できるのも魅力です。
同フロアにリビングダイニング、子供部屋などが集まる平屋は、たとえ別の部屋にいても互いに家族の気配を感じられます。

勾配天井で天井を高くとると、より開放的な空間に。
子供とのびのびと遊べるLDKが実現しています。

空間が広々と感じられる

平屋は、ワンフロアならではの奥行きや平面的な広さを感じられます。気軽に庭に出たりと、開放的な住まいづくりができるのも魅力。
屋内外を自然につなげることで、20坪という限られた空間でも広々とした住まいづくりを実現しています。

平屋ならではのシンプルな動線

平屋の暮らしやすさは、「シンプルな動線」が鍵になります。特に家事動線がシンプルであれば、主婦の仕事が効率よく進みますね。

たとえば、洗濯物を洗ってから干すまでの動線、買い物から帰り食材をしまったり調理したりするまでも段差がなくシンプルに。また、掃除機を持って階段を上り降りする必要がないのも平屋ならではのメリットです。
ワンフロアのため、収納不足を心配する方も多いのでは?
住空間を広々と確保したいなら、屋根と天井の間につくる「小屋裏収納」がおすすめです。デッドスペースになりがちな場所ですが、工夫すれば大容量の収納部屋に。家族の荷物を一箇所にまとめられます。
平屋の魅力いかがでしたか?暮らしやすさは、さまざまな事柄が「繋がる」ことがキーワードになります。階段の上り下りがないため負担が少なく、ワンフロアで家族の一体感も高まる平屋の暮らし、あなたも検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る