2015年10月08日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

もう待たせない!整頓上手になれるクローゼット

大事なイベントであればあるほど、準備に気合いが入って時間ギリギリまで服が決まらないなんてことありませんか?前日に服を決めておいても、当日の朝になって「なんか違う!」と、初めからコーディネートし直した経験ありますよね。そんなとき、ちゃんと整理整頓できていれば、準備にかかる時間は節約できます。でも、ただ整理できてるだけではまだまだなのです!準備に時間をとらないためのコツと一緒に、整頓上手になれるクローゼットをご紹介いたします。


奥行きたっぷりクローゼット

天井も高く奥行きのある広々クローゼット。服を掛ける部分を3個くらいに仕切って、「プライベート」「仕事」「デート」と服の場所を分けると探す服の範囲が絞られて時短になります。サイドで分けては家族とシェアしてもいいですね。

Reborn

見せるクローゼット

特別な収納部屋がなくても整頓上手になれるシンプルなクローゼット。例えば、複数のラックを並べて、それぞれシチュエーション別にわけたり・・。一緒にマッチする靴やカバンをラックに置いておくと便利ですね。

収納

コの字型クローゼット

壁に沿ってコの字にラックがあるクローゼット。壁1辺ずつに「フォーマル」「セミフォーマル」「カジュアル」のように分けて、一番良く使うカテゴリーの服を取り出しやすい中央に持ってくると便利ですよ。

収納豊富なプランで贅沢に暮らす

パパッと全身完成!

カーテンで目隠しできるやわらかい雰囲気のクローゼット。上の棚にバッグ、床にはラグを敷いて靴を置く工夫をするとあっという間にトータルコーディネートが完成します!

Kitashirakawa Apartment

小物も整頓

服よりも意外と場所を取るのが靴やバッグだったりしませんか。段ごとに「雨の日用バッグ・靴」「荷物が多い日用の頑丈バッグ・疲れない靴」なんて分けると選ぶ時間を節約できます。

メンテナンスしやすい家

引き出しはお役立ちアイテム

引き出しがたくさんあるクローゼット。ストールやハンガーに掛けるまでもないTシャツを収納すれば、ラックに服が集中してシワくちゃになってしまう惨事を回避できます。靴下やストッキングはカゴに入れて棚に収納すると取り出しが便利ですよ。

シノワズリの香

流れ作業のように素早く準備!

奥にはウォークインクローゼット、手前にはいくつもの小部屋に別れた棚があって、流れる様に身支度が調う空間。デスク部分には鏡を置いて化粧台にすると、より便利な空間に仕上がります。

Nostalgia


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • リビング2
  • 久保ケ丘の家 洗面所
  • 玄関アプローチ(撮影:中村絵)
  • ウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問