SpaceClip一級建築士事務所さんのプロフィール

Pro

建築家

SpaceClip一級建築士事務所

SpaceClip一級建築士事務所 @京都府

どうやって暮らすか、何が最低必要か、現実的な要素をふくらませながら、建築家との家はできあがっていきます。でも出来上がったものが本当に現実的過ぎては面白くない。現実と創造のエッジの部分に良い住宅はあると思います。

モノにあふれた世の中ですが、自分に合うピッタリのモノに出会うには、かなりの苦労を必要とする気がします。そして、住宅、オフィスビル、商業空間、といったさまざまな建築が広い分野で注目を集める中、たくさんのモノの中に一番欲しい「普通のモノ」が少ないことに気づきます。 「不便なモノ」、「余計なモノ」、「過剰なモノ」そんなものを払いのけて、できるだけシンプルに、心地良く、快適に、普遍的に使えるモノを目指して、ものづくりができたらと思います。

サービス概要

新築・リフォームの設計監理(個人住宅、集合住宅、クリニック、店舗など)、インテリアデザイン、家具デザイン、コンサルタント、書店経営

対応可能業務

注文住宅

住所

〒600-8191
京都府 京都市下京区 堺町21 Jimukino Ueda Bldg.302

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士、日本建築家協会会員(登録建築家)

Shigaraki house

注文住宅事例

説明: 神社の境内の敷地の中に埋め込むように住宅を計画しました。社務所と離れとの関係、家相、風通し、日照、いろいろな条件をクリアするために、また道路からの視線をできるだけ感じないように北側と東側に大きく屋根を下ろした形にして、ホールを中心として各部屋を配置しています。引き戸の建具で仕切ることによりプライバシーをたもちつつ、家族の気配がそれとなくわかるような工夫をしています。キッチン家具はマエダ木工。
撮影:岡田大次郎

登録部屋数: 22

Umi house

注文住宅事例

説明: 宇美八幡宮という子安神社が有名な場所、昔の面影を残す住宅街に位置します。北側と西側に狭い道路があるため、外の音や視線と隔離させるため外には閉じた形とし、中庭を設けることにより内側に開いたプランとしています。将来、1Fで生活が完結できるようウォークインクロゼットや主寝室がとれるだけの広さを1Fに確保し、2Fは大屋根の勾配をいかしたロフトのような空間となっています。
撮影:岡田大次郎

登録部屋数: 16

Maruta house

注文住宅事例

説明: みかん畑と農地に囲まれた自然豊かな立地。周辺の山並みに形を合わせて大きな屋根をかけることにしました。南入りの住宅なので道路側は木塀を立てることによりプライバシーを保ちつつ、デッキと庭が確保されています。寝室の裏にはご主人の趣味の小部屋、外から見えないバルコニー、屋根と同じ勾配天井の2Fは、部屋からの眺めと南北に通る風がとても気持ちの良い空間です。
撮影:岡田大次郎

登録部屋数: 14

Hazukashi house

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 京都市伏見区の羽束師の一体は久我の里といって、水郷地で京都盆地における最初の頃の農耕集落として,弥生時代に誕生した場所。今でもどっしりとした農家の家の佇まいが数多く残る地域です。この住宅は代々受け継がれてきた家を増改築を繰り返しながら住み継いでいく、リノベーションのプロジェクト。曾御祖父さんの代から少しづつ手を加えて育まれた家が新しい若い家族へとつながっていきます。
リノベーションのときに心がけているのは、できるだけ前の家の面影を残すこと。住み手よりも長く家が過ごしてきた年月は、家族やその土地の歴史であり、新築にはない味わい深さがあります。現代の素材を使いながら当然リノベーションしていくので ...

登録部屋数: 18

Kitashirakawa Apartment

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 京都大学の近くに位置するマンションの全面リノベーション。もともとは3人家族で住んでいた80㎡の3LDKのマンションを、ご夫婦二人が快適に過ごせるような住まいに作り変える改修です。
クライアントさんからのご要望は、南東の角部屋で結露がひどいのでなんとかして欲しい、キッチンのところに動線が集中してしまい使い勝手が悪く、もともとのリビングへの動線があまり役に立っていない、衣替えをしなくても良いようなウォークインクロゼットが欲しい、畳コーナーが欲しい、ご主人の書斎コーナーが欲しい、というご要望でした。
コンクリートの壁式構造のため、間仕切りの制約をかなり受けましたが、キッチンの位置を変えてオープン ...

登録部屋数: 20

Yamashina house

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 寝室と浴室・洗面の小さなリフォームです。
仕上げや設備を変えるだけのリフォームだったら建築家に頼む必要がないのかもしれません。でも暮らしの不便さや不満を解決したり、大きく間取りを変更したい場合、場当たり的なリフォームをしてしまって、後から後悔しないために、小さなリフォームであっても建築家に頼むほうが良い場合があります。
「ホテルの部屋のように寝室から洗面トイレに行けるようにすること」「浴室・洗面を明るくすること」「書斎をウォークインクロゼットにすること」がこのリフォームの目的でした。寝室から洗面所への出入り口をもうけて、洗面所にトイレを設置し、浴室はユニットバスではなく、在来工法で製作して ...

登録部屋数: 10

Ginkakuji house

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 京都市左京区の銀閣寺参道から少し入ったところにある住宅のリノベーション。
築30年以上の昭和時期の住宅です。もともと30坪弱の小さな家で、6~8帖の部屋が細かく仕切られている閉鎖的な間取りでしのたで、開放的にすること、ワンルームのようなつながりを持つことをデザインコンセプトとしてリノベーションしました。
既存住宅の面影をどこかに残すというのが、SpaceClipで行う場合のリノベーションの手法の一つですが、今回は天井を剥いで屋根裏の構造をしっかり見せ、また既存のアルミサッシを残すため、サッシの古さと改修した壁に違和感を生じないよう、残したアルミサッシには障子を入れています。障子は枠を全部白 ...

登録部屋数: 25

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。