注文住宅

富雄北の家

実施エリア:

奈良県奈良市富雄北

実施時期:

2015年

延床面積:

110平米

内容:

建築面積 68.69㎡
延床面積 110.14㎡
敷地面積 242.19㎡
規模   地上2階
構造   W
用途   住宅
家族構成 夫婦
構造設計(有)エスディルーム
施工  (有)芙建設
撮影者  冨田英次

Den Nen Architecture

われわれDen Nen Architechtureは「設計組織」と名乗っています。 これは設計事務所の代表が3名いるから、と言ってしまえばそれまでですが、 実は建築家がよく陥りがちな自己満足なアウトプットを防止するためのものでもあります。 設計組織のもつ意味合いは以下のとおりです。 ・4人の建築家、1人の研究者(修景建築家)からなる設計チームです ・ひとつひとつの建物に対して、多くのアイデアや意味を豊富に盛り込みます ・多くの条件や問題を多角的に検討し、解決します ・互いの長所を活かしながらの設計監理作業をします ・建築家は得てして、自らの表現を追い求めるばかりに時に基本的な性能を犠牲に してまで表現を守ろうとする。そんな危険性を回避するためのダブルチェック機 能があります つまり仕事を依頼していただくお客様本位のサービスを実現するために設計チームとして動く「設計組織」を採っているのです。