2014年06月13日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

建築家が考えた魅せる収納アイデア 6選

モノが溢れているけど、部屋はシンプルにしたい!ということは、物を一切出さない収納の部屋作りをしないと。と安易に思っていましたが、隠すだけでは、何がどこにあるのか分からなくなり、結局ものが増えて収納に収まらなくなる。。。
壁面でも有効活用収納でも敢えて見せることで、収納に気を遣い、断捨離も自ずとでき、結果シンプルな部屋作りが出来る。という好転的作用が起きるわけです。

そんなシンプルライフを送りたい方、オープンシェルフの事例をいくつかご紹介します。


ロフト部分に設けられた本棚。目線より高い位置にあるのに加え、ロフト部分を広くとってあることで圧迫感のない近代的な書庫になった。

下馬の家 (リビングルーム)

無機質な壁面にウッドのオープンシェルフを配置したことで、部屋に柔らかさが出た。

やりたいことは全部やってコストは抑える、身の丈リノベーション(中浦和のリノベーション)

面積の広い階段横を飾り棚にすることで、圧迫感がなくなり明るい印象に。

SU-HOUSE32 light-scape

ベッドルームと書斎の間仕切りに棚を配置させたことで、気持ちの切り替えもでき、なおかつシェルフの隙間から採光も取れた。

spiral らせんのいえ

扉のある棚を設置しがちなキッチン周りに、食器もインテリア!とし、お店のようにひと目でわかる収納方法にした。
並べる食器で ちょっとした模様替えもできちゃうのも楽しいです。

建築家:成瀬友梨/猪熊純「世田谷フラット」

世田谷フラット

所々に扉を付け、普段使わないものや見せたくないものを区別した。部屋の雰囲気に合わせるのに、ソファと揃えたカラーボックスを用いたことで、部屋に統一感もでた。

二つの庭と三つのリビング


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • DINING3
  • 玄関ホール
  • ワークスペース兼キッチン
  • 清潔感のある洗面台
  • ワークスペース

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…