2014年07月14日更新

注文住宅(その他)

こだわりのシーリングデザイン特集!

1日どのくらい天井を見上げますか?住宅の天井の多くはシンプルで単調で平面的なものとなり記憶に残りません。
床や壁だけでなく天井にもこだわりを持つと空間はどうかわるのでしょうか?
いくつかの事例をご紹介致します。


規則的な構造体が映えわたる片流れの天井。あえて天井仕上げをせず、構造体を露出させ色彩的にも調和された美しい空間です。大判の天井に傾きがあることによって日の移ろいによる変化を見せてくれることでしょう。

大屋根のいえ (ファサード 夜景)

天井仕上げに変化を付けて印象深い空間になっています。
畳敷きには市松貼りの木貼仕上げ、一方へ流れる板張り仕上げ、白塗装仕上げなど構成豊かな天井です。

ちはら台の家

曲線が美しい柔らかい印象の天井です。屋根の一部は太陽光発電、大きな開口部のガラスからは自然光による温室効果を期待し、自然エネルギーを考慮したデザインです。

FLAP

構造美でもあり、装飾でもあるスリットパターンの美しい天井です。壁や調度品がシックな風合いであるだけに天井がここまで表情豊かでもバランスがとれていて落ち着いた空間です。

岡崎の家

天井は豪華な煤竹仕上げです。木材とは違った凛とした表情の天井となります。

対岳荘


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観テラス
  • クローゼットにもこだわりのアクセントクロス
  • ブルータイルがアクセントの洗面室
  • リビングダイニング
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問