2015年11月01日更新

インテリア(その他)

見上げて欲しい!こだわり天井 - 事例集 -

以前はフラットな天井が一般的でしたが、最近では天井にもこだわって建てる家が増えています。
人気があるのは吹き抜けや梁見せ天井ですが、それぞれにメリットもデメリットも・・・。
後から後悔しないように、しっかり事前にデメリット面をカバー出来る方法を考えておきましょう!
遊びに来たお友達に、ぜひお気に入りの天井も見上げて欲しいですね。


梁見せ天井のメリット

梁見せ天井のメリットは、天井が高く出来ること!
本来は隠してしまう梁を見せる事によって、すっきりとした開放感ある空間を作る事が可能です。

『薪塀の家』工夫一杯のローコスト4世代住宅

既存の梁ではなく「化粧梁」という見せる為の梁を加工する方法であれば、中が空洞なので照明やAV機器の取り付けがしやすいです。ただし、設置に化粧梁1本ごとに費用がかかってしまうので予算とよく相談してみて下さいね。

構造用梁をそのまま使う方法もありますが、梁の経年劣化や見栄えの問題も。
専門家の方とこちらもよくご相談を!

TERRACE

梁見せ天井のデメリット

梁見せ天井のデメリットとしてよく考えておかなければならないのは、照明の位置です。
場所によっては梁で影になってしまい、十分な明かりが取れない可能性があります。
ですが、事前に相談しておく事でオシャレな照明を取り入れる事も可能です。

荻窪の家

また、色々な間接照明等で楽しんでも良いですね。
ダクトレールの照明は、増やしたり動かしたりが自由に楽しめるのでオススメ。
部屋全体の明るさを保ちながらもスポットライトとしての演出も楽しめます。

中野M-素材を引き継ぎ、緑に囲まれるお気に入りのカフェ

また、吹き抜けの場合はどうしても冷暖房が効きにくいというデメリットも。
床暖房の設置と、光と風をたくさん取り入れるスペースにする事で気にならなくなりますよ!

『SS-stadium』小さくても楽しくおおらかに暮らせる家

家の顔!玄関の天井にもこだわりを

玄関は、その家の顔と言われています。
お客さまを家に招いた時、よい印象を与えることができるかどうかは玄関にかかっていると言っても過言ではありません。
こんな天窓があったら、入った瞬間からワクワクしますね!

戸手本町の家 ー リノベーション

玄関が明るいと家全体の印象も明るくなります。
天窓や地窓を効果的に配置して、採光にもこだわりましょう!

おおつ野の家


この記事を書いた人

chao-chikoさん

築25年の戸建をリノベーションして、そろそろ2年になります。
季節や気分、子供の成長に合わせて、色んなアイデアを日々拾いながら変化を楽しんでいます♪

最近お気に入りされた事例写真

  • スタジオのようなリビング
  • リビングルーム
  • キッチン
  • ワインセラーのある階段下収納
  • ダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問