2014年06月05日更新

インテリア(その他)

都会の喧騒を逃れる和テイストの住まい

都会に住みたい、でも、疲れて帰ってきたあとは喧騒から逃れてゆっくり過ごしたい。和テイストの落ち着ける空間を集めました。


アンティークガラスの照明から洩れるあかりが、珪藻土で粗めの左官壁に幻想的な陰影を作りだします。都会に住んでいることを忘れてしまうような空間。

key-02

コンクリートと素材の自然な風合いが、重厚感の中にも落ち着いた空気を作り出します。喧騒から逃れ一日の疲れをゆったりと解きほぐすリラックス空間。

白金の家

引き戸の和紙を通して、柔らかな光が迎えてくれます。期間や季節の変化によって作りだされる光のグラデーションが心地よい。

碑文谷・時層の家

都心にありながら、ゆったりした時間を過ごすための住まいをマンションリノベで実現しました。キッチンの側面にも床と同素材の無垢材を貼り、一体感を作り出しています。床や壁の天然素材が部屋全体に暖かみを与えます。畳の小上がりのスペースの天井高を低くするといったちょっとした工夫が、空間の独立性を作り出しています。

どこにいても空が見える ワンルームのようなLDK

「昭和な家をつくりたい」という施主の要望から、格子、障子、江戸唐紙のほか、長押や鴨居を彷彿とさせる部材などを組み込んで、モダンと和の雰囲気がほどよく融合した住まい。

リノベション会社:リビタ「一人で心地よく暮らせる絶妙なサイズ感。モダンな中に和テイストを取り入れて」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 収納
  • 玄関-廊下入口closed
  • 障子の地窓と玄関収納
  • 勝手口のあるウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問