2015年05月05日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

カッコいい和室のインテリアコーディネート特集

昔は一軒につき必ず一室は設けられていた日本伝統の和室ですが、最近はあえて和室を排除した造りの住宅も多くなってきました。和室は古臭いイメージがあったり、最近人気の海外風インテリアに合わないなど、様々な理由があるようです。しかし、そんな和室をおしゃれに使いこなしている方もたくさんいらっしゃいます。インテリアコーディネート次第でとびきりカッコよくなる和室の魅力を探ってみましょう。


三畳のコンパクトな仏間で使用されている方形畳は、ダークトーンに染色されてスタイリッシュな印象です。壁に映る光が綺麗なペンダントライトや、サイドテーブルの使い方もおしゃれ。

spiral らせんのいえ

畳の上にガラステーブルを配置した和室がとてもモダンにまとまっているのは、壁紙や天井の色使いに小技が効いているからでしょうか。古風さと現代の洗練されたインテリアが程よくまじり合っています。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「温もりある古民家カフェHOUSE」(リノベりす掲載)

出典:リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「温もりある古民家カフェHOUSE」(リノベりす掲載)

和室を囲うガラス障子にはブルーの色ガラスがデザイン的に使用され、隣り合った洋室のリビングにすんなりと溶け込む空間になっています。畳みのデザインも素敵です。

715 An -庵-

POPな色使いが珍しい個性的な和室は、まさにレトロモダンという言葉がぴったりです。床の間がアーチ型になっていたり、襖が市松模様だったりと、和室を今っぽく楽しむためのアイディアが詰まっています。

リノベーション / lattice

リビングの一角にある小上がりタイプの和室は、周りに石が敷き詰めてあり和の雰囲気作りが抜群。照明もぼんやりと空間を照らし出すように使用されていて印象的な仕上がりです。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「和と洋の良さを美しく融合、和洋風雅。」(リノベりす掲載)

出典:リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「和と洋の良さを美しく融合、和洋風雅。」(リノベりす掲載)

コンクリートの壁で囲われた和室は、まさにスタイリッシュの一言に尽きます。スポットライトの使い方や、畳の下の間接照明もおしゃれでカッコイイ!

TH-HOUSE

庭に面した窓をすべて開け放つことができる和室は、これ以上ない程の解放感で溢れています。晴れた日の休日にこんな和室でお茶を楽しめたら贅沢ですね。

伊予三島の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム1
  • 大郷の曲り家|ダイニング
  • 海とまきストーブ
  • 書斎
  • 大好きな食器が詰まった造作の食器棚

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問