2016/07/23更新1like10357viewhypericum

和室のある家~今風に和室を取り入れる方法~

日本特有の畳を敷き詰めた和室を取り入れてみようと思いませんか?洋風建築が増え、フローリングの床が増えていますが、フローリングの床にはない畳ならではの落ち着いた和の空間を見直して取り入れてみましょう。今回は、和室の取り入れ方の実例を紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

小上がりの和室

開放的なリビングキッチンにある小上がりの和室。黒い柱があることで、和室だけが浮くことなく馴染んでいます。

畳の色

「畳=緑」といういうイメージですが、近頃は畳の色は緑だけではなく、たくさんの色が販売されていて、カラーコーディネートが楽しめるほどです。

囲炉裏のある和室

畳を敷いた和室に囲炉裏を置いた、落ち着きのある和室はいかがでしょうか。冬には囲炉裏を囲んでの家族団欒も素敵です。

ワンルームの一角の和室

ワンルームの一角に琉球畳を敷いた和室の天井は、他のコンクリート現しとは違う吊り下げ式の天井になって、緩やかに天井でゾーニングがなされています。引き戸を閉めて個室としても使うことができる造りは、来客時には客間としても使用できます。
葛川かおる「『ハイサイはうす』素材感、質感を生かすマンションリノベ」

寝室

畳の和室ですが、布団を敷くのではなく畳敷きのベッドが設けられています。い草の香りでリラックスでき、足腰にも負担のないベッドで一日の疲れを癒すことのできる現代版の和寝室です。

マンションの一室

畳には空気が多く含まれ、空気の層が音を吸収してくれるので防音効果があります。クッション性もあるのでお子さまにも優しい素材ですね。

全面和室

リビングもダイニングも潔く、かつ大胆に畳を敷いてみてはいかがでしょうか。畳を敷くことで、直に座ったり、横になったり…また来客が多くても椅子などの心配もありません。どこでも寛ぐことのできる心地よい空間です。
和室の取り入れ方を7つ紹介しましたが、いかがでしたか?高温多湿の日本の気候に適した畳の良さをぜひ感じて下さい。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る