2016年02月13日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

「和」テイストな浴室で身も心もあたたまろう!

最近ではさまざまなお風呂の形態があり、清潔で掃除しやすい材質のものも増えましたよね。
主婦目線では、清潔で掃除しやすい簡素なものを選びがちですが、疲れを癒し、リラックス効果のある雰囲気づくりも大切です。
「和」テイストのお風呂には、中でも抜群の居心地の良さがあるように思います。木の香り、石造りの肌触りなど、「和」テイストで落ち着いた雰囲気の浴室で身も心も温まりましょう。


木と石の組み合わせ

すのこを貼った壁や椅子代わりにもなる側面には木材を、床や浴槽は石材を使用した浴室。ガラス窓の外に見える苔むした置物も和テイストですよね。こんなお風呂に入れば、ゆっくりと心地よい時間を過ごせそうです。

『弘前の家』明るく風通しのよい住まいへ

木の浴槽

終の棲家として建築された家にセレクトされたのは、景色を取り込む和の浴室。木と黒いタイルの組み合わせもシックで落ち着いた雰囲気に。木の浴槽は最近の一般家庭ではなかなかお目にかかれませんよね。お風呂にかける時間も長くなりそうです。

HOUSE MZ 『終の棲家』

材質にもこだわり

賃貸マンションのユニットバスでは満足できなかった施主の浴室は、十和田石の浴槽、桧の浴室ドアなど和テイストな癒しの空間。オーバーヘッドシャワーもついており、お風呂へのこだわりが感じられます。毎日のバスタイムが楽しみになりそうですよね。

高級旅館の内風呂のような浴室がある和とレトロな質感に包まれた住まい

露天風呂のようなデザイン

露天風呂のような石造りのお風呂。お湯が流れ落ちる音にも癒されそうですよね。
まるで老舗旅館に来ているかのような、ゆっくりと落ち着いた雰囲気を日々味わうことができそうです。中庭を望める広い窓も設置されており、長風呂したくなる環境が整えられています。

K邸

バスコート

半露天風呂のようなバスコートのある浴室。
目隠しされた開放的な空間なら、ゆっくりと過ごせますよね。床は麦飯石、壁や浴槽は青森ヒバでできており、足裏の感触もよさそうです。

里山の民家-古材再生

檜風呂

一般の家ではなく町屋旅館の浴室ですが、こちらはなんと「檜風呂」。
檜風呂の心地よさはいうまでもありませんね。広々とした浴槽でじっくり浸かる癒しの空間です。風情あるお風呂に入れば、疲れも吹き飛びそうですよね。

藏や 清水五条(町家旅館)

畳の床

トップコートにガラス張りの扉で開放的な浴室。
天井や壁、浴槽と木をふんだんに使っている点でも和を感じられますが、こちらは床が畳敷きになっています!こんな素敵なお風呂にゆっくり浸かれば、疲れを溜めることなく、毎日過ごせそうですね。

眺めの良いルーフテラスの家


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • 寝室
  • パティオ
  • リビングルーム2
  • 書斎
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問