2016年01月21日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

"和風テイスト"を取り入れた部屋づくりしませんか?

現代建築は洋式化しており、日本人も床座から脚座の生活スタイルが定着しています。
和の癒しを住空間に少しでも取り入れて落ち着いた雰囲気を作ってみませんか?


畳のある空間づくり

畳の香りや足障りは心地よいですよね。LDK横にまるで料亭のような丸石が敷き詰められた仕切りがある小上がり和室を設け、空間にくつろぎを与えています。隣接する洋式の間取りにマッチする縁なし畳が全体のバランスをとってくれています。

> この住宅のすべての情報を見る

和室に洋のテイストを盛り込む

和室と限定するのではなく、洋を上手く活用した部屋づくり。
思い切って和の固定概念は捨ててしまいましょう!
天袋のある押入れ収納ではなく、開き戸の壁面収納を設置することで、収納スペースの確保はもちろんの事、スマートでお洒落な和室空間に仕上がりました。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングに和のテイストを盛り込む

和テイストをピンポイントでリビングに取り入れましょう。照明器具に和紙カバーの物を選んだり、障子のデザインを一工夫するだけで、味のある和の落ち着いた雰囲気を演出できます。

> この住宅のすべての情報を見る

家族や知人で団欒する和みのオープンスペース

リビングと和室をオープンスペースとし活用しましょう。間仕切り戸を開けば充分大人数に対応出来ます。食事を終えたら和室に移りくつろいだり、お孫さんのお昼寝の場としても畳のある部屋は活用出来ます。

> この住宅のすべての情報を見る

自然素材を活かしたコーディネート

自然素材を活かした和室に隣接したリビング。洋と和の共有空間が心地良さ感じさせてくれます。同系色の木製家具を取り入れる事で、さらに明るく安らぎのある住環境が整います。

> この住宅のすべての情報を見る

和風テイストの部屋づくり。少しの工夫でびっくりするほど部屋の印象が変わり、新たな住環境を生み出せます。
家族の成長に合わせたリフォームや模様替え。離れて暮らす子供たちも住み心地の良い新しい我が家へ出向きたくなるものです。家族の絆を深め笑顔あふれるお部屋づくりを楽しんで下さい。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

ありがとさんさん

子ども3人を持つワーキングママです。

最近お気に入りされた写真

  • 赤坂の家 バルコニー
  • ナチュラルで居心地のよいリビング
  • アトリエ
  • 外観
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか