2014年06月05日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

リラックスできる和室空間!

椅子に座る生活が主流になったいま、賃貸物件では和室が減ってきているのも事実。
温泉や旅行などで、畳の香りや寝転んだ感覚。どことなく懐かしい、おばあちゃんのおうちに来た感覚。
そんな懐かしさに和室の良さを再確認すると共に、今では実用的かつ現代の生活に馴染んだ和室は多数あります。


スタイリッシュなLDKに馴染む現代的な和室。
隔離的な和室というよりは、ソファの延長のような、開放的なくつろげる空間になっている。
一段高く作られているので、リビングキッチン側からも目線が同じになり、和室への抵抗感もなくなり、自然と和室とリビングの境目がなく使えるリビング和室となる。

> この住宅のすべての情報を見る

‘椅子に座る生活’と、‘畳に座る生活’での目線の高さの違いが大きくありますが、そんな生活スタイルの異なった家族が集えるダイニングテーブルにつながった和室。家族団らんの工夫ですね☆

> この住宅のすべての情報を見る

ゲストルームとしている和室は、広い庭に面していて日当たり抜群。大きな一枚窓はすべて開けられ、サンルームにもなる。
ゲストルームにしておくには、もったいない気持ちの良い和室。

> この住宅のすべての情報を見る

庭に面した最高のポジションもあれば、高台からの景色を見渡せるロフトをあえて畳スペースに。和カフェのようなスペースになっていて、こんなところで読書やお茶をしてみたくなる。

> この住宅のすべての情報を見る

屋根の傾斜をうまく利用した、おこもり感のある屋根裏和室。
大きな天窓のある和室では、星を眺めながら ひとり静かな時間を過ごしてみたくなる。

> この住宅のすべての情報を見る

現代的な部屋にマッチする手段として、畳自体の色味を変える。なんてことも可能。
洋室のようで、実はブラックの畳!いっけん洋室と見間違える和室になっているので、ほかの部屋ともなんなく馴染める。
畳の緑色を変えるだけで、和室への抵抗感もなくなり、インテリアもしやすくなるのではないだろうか。

> この住宅のすべての情報を見る

現代的な空間に馴染む和室事例からは、180度違う ’大正モダン’ をテーマにした家。暗いイメージの和室を払拭させる ガラス窓も風情がある。今の時代だからこそ、和室もひとつのおしゃれテーマになる。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。