2018/05/13更新1like16678viewmarl

保存版!ずっと飽きない、癒しの和モダンスタイル

リビングのインテリア、次はどんな雰囲気にしたいですか? 家族がくつろげて、さらにどの年齢層でも心地よく過ごせるお部屋にしたいなら、和モダンインテリアがおすすめ。落ち着いた雰囲気が生まれ、ゆっくりと過ごせます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

和モダンの一番の魅力って?

「和」「和風」といわれて思い浮かべるアイテムには、畳や障子などがありますよね。畳独特のテクスチャー、また障子からの光の入り方は、落ち着きと癒しを与えてくれます。

この「和」の要素を、現代的(モダン)なスタイルとバランスよくmixさせたのが、「和モダン」です。
今のライフスタイルから浮かないシンプルで洗練された和モダンは、飽きがこないのが最大の魅力。さっそく、事例を紹介します。

障子風のシンプルな建具が印象的

この部屋で最初にご覧いただきたいのが、建具です。縦の線を強調する障子が、大きな開口部と間仕切り壁面の配置されています。
天井から下がる球体の照明器具には、安らぎを感じますね。

小上がりのあるナチュラル系和モダン

内装と格子の建具を無垢木材色にした、明るくナチュラル感のある部屋。畳を市松模様にした小上がりは、趣味を楽しんだり、寝ころんでくつろげる自由な空間として使用できます。照明器具はダウンライトのみ。天井の広さをそのまま感じられるデザインです。

あえて小上がりにまたがるダイニングテーブル

右足は小あがり、左足はリビングに。一見、斬新なテーブルの置き方ですが、リビング側は椅子仕様、和室側は着座として使用できるようになっており、1台のテーブルの使い方としてはとても合理的。

障子の効果で

モノトーンでまとまった洋室が、間仕切りの障子でシンプル和モダンな印象にチェンジ。障子手前に置かれた低めの座卓セットが、部屋をがらんとさせず空間を繋ぐ効果を果たしています。

モダンな床の間を生かしたリビングダイニング

リビングダイニングに設けられた、アシンメトリーな床の間。デザインがおしゃれで、ここなら和洋問わない花や花器が楽しめそう。花以外の素敵なデコレーションアイテムも置いてみたくなる空間になりますね。
木の香り漂う無垢材の天井は、木目と節の表情も素敵。

リノベして自然と和が一体化したマンション

コンクリート梁のモダンな内装に古い桐箪笥を置きました。木材色のフローリングや家具はナチュラル感が漂い、さわやかさを感じさせます。
今回はシンプルで落ち着きのある事例をご紹介しましたが、さらに骨董品などのアイテムをコーディネートすると、住まいに個性がでて素敵です。自分の感性を活かして、心地よいと感じる和モダンを追及してみましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

リビング/ダイニングの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る