戸建リノベーション・リフォーム

桜を望む住まい~中古戸建住宅全体リノベーション 気持ち良い通風採光が得られ回遊性あるワンスペースのリビングダイニングキッチン~

桜を望む住まい~中古戸建住宅全体リノベーション 気持ち良い通風採光が得られ回遊性あるワンスペースのリビングダイニングキッチン~ (既存家屋の梁を表しにして天井を高くとったリビングダイニング)

既存家屋の梁を表しにして天井を高くとったリビングダイニング

桜を望む住まい~中古戸建住宅全体リノベーション 気持ち良い通風採光が得られ回遊性あるワンスペースのリビングダイニングキッチン~ (木製サッシと奥行きあるデッキ、周囲からのプライバシー確保)

木製サッシと奥行きあるデッキ、周囲からのプライバシー確保

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都国立市

費用

設計・施工:2100万円

敷地面積

117.28㎡

敷地の特徴

旗竿地

延床面積

89.27㎡

施工面積

102.82㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (フルリノベーション、玄関/階段/寝室/クローゼット/子供室/リビングダイニング/キッチン/化粧室/オープンコーナー/デッキ/サービスバルコニー)

階数

2階建て

間取り

4DK → 3LDK

築年数

35年

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2016年12月

施工会社

金子双建

中古住宅をご購入され新築よりコストを抑えられ工期も短縮できる全面改修の方向性を選択されました。旗竿地ではありながら南側及び北側向かいにも桜の木が望める環境にあり、その周囲の開放的な環境を取り込むこと、採光通風が心地よいこと、動線や収納が快適であること、自然の素材を多用することなど、配慮しています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お子様の進学を機に子供室も確保できる新居をお考えでした。プライベートスペースはあくまで機能的にかつ無駄のないプランとし、2階のパブリックスペースは家族の居場所として快適さを追求しました。

この事例の見どころや工夫したところ

2階のパブリックスぺースはもともと3室だった個室をつなげてワンスペースに改修しました。また南側は天井を取り払い目一杯高くして採光を溜め込むことで空間に抑揚ができました。また南側デッキの奥行きを深くしつつ周囲からの視線を遮ることで空間の広がり感を得ています。
北側にもサービスデッキを設けて風通しや採光のバランスを得ています。

施主の感想

既存の梁と新たに補強した梁が交差する天井は、旧宅の記憶を引き継ぎつつ、新たな暮らしが始まることを象徴的に感じさせます。「オーダーメイドの家づくりでなければ得られなかった心地よさ」を日々感じています・・・とのこと!

事例の進み方

ご購入された中古住宅を事前に見学させて頂き、既存の骨格、構造、屋根、プランなどから改修工事可能か(新築よりベターか)を検討させて頂きました。建て主様のご状況やご意向からもリノベーションを選択いただくのがベストだったと思います。

印象に残っていること

リノベーションはどこまで既存の骨格等を尊重し、どこから取り除いて新しく付加していくかの線引きが難しいです。様々なポイントについて建て主様とご相談させて頂き、メリットデメリットをご説明させて頂きながら一歩ずつ進めていけました。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

松本直子建築設計事務所

松本直子建築設計事務所

『楽に楽しく気持ち良く』をconceptとしています。時とともに家族の暮らしに馴染んでゆく住まい、自然の材料を使った心地良い居場所、毎日の暮らしが楽しく気持ちが豊かになるような心配り、さらにできれば美しく存在感のある家であること。これらのことを大切に考えて設計しています。

所在地

東京都中野区新井5-5-10 パークフロント中野新井薬師 1304

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

松本直子建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード