2015年05月11日更新

インテリア(カラーコーディネート)

「ホワイト×グリーン 」のお洒落なナチュラル空間で癒され生活♪

テーマカラーを決めてバランスよくコーディネートをすることで、居心地がよくお洒落な空間を作ることができます。今回は「ホワイト×グリーン」のコーディネートを紹介します。グリーンは中性色にあたり、心理作用としてはリラックス効果が期待できます。無彩色のホワイトと合わせることで、合わせた色をより印象的に見せることができます。イメージを際立たせたい時に使えるテクニックですので、是非参考にして下さい。


とてもナチュラルな洗面所ですね。ホワイトのモザイクタイルにグリーンの小物をコーディネートしています。ボトル類や植物、洗面台下の収納に効果的にグリーンをちりばめてコーディネートされています。

リノベーション / sante

こちらのリビングは天井から観葉植物が吊るされているというなかなか斬新な方法で空間利用をしたコーディネートです。鉢は同じでも植えている植物が違うのでそれぞれのグリーンの個性が表れています。

Rock’n’ sweet

最小限の間口のトイレスペースですが、オリーブグリーンの壁がとても印象的で狭さよりも先に落ち着いて印象を与えてくれますね。壁のホワイトと、さりげなく飾られた花束のホワイトと上手にコーディネートされています。

なじみの街で見つけたヴィンテージなメゾネットに住む

こちらは壁・床・天井をすべてホワイトでまとめ、一面の壁だけに枝を茂らせたグリーンベースの壁紙を使っています。同じグリーンでも単色の観葉植物を壁の前に重ねて置いてもちゃんとポイントになっていますね。床にタイルを使うことで鏡面のスペースができ、明るさと清潔感がでています。

堺市K邸マンションリノベーション

和の空間での「ホワイト×グリーン」のコーディネートもとても落ち着いた雰囲気になり、お洒落な空間になりますね。ホワイトはホワイトでも、障子のホワイトはどこか温もりを感じる優しい印象です。

障子のある生活

こちらのリビングダイニングはとても洗練された雰囲気のある空間になっています。フラワーベースも透明ガラスのものを使うことで、グリーンの見え方に動きができます。飾る花も平行脈の花を選ぶと、より一層スッキリとした印象になります。

調布の家

こちらはカーテンレールボックスを上手に利用して、「ホワイト×グリーン」のコーディネートをしています。垂れ下がる種類の観葉植物を選んでいることが高い位置に観葉植物を置いても鉢だけが強調されずにすみます。

HAKUZANSOU~白山荘~


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス2
  • 砧の家 寝室
  • OGI 010
  • ドレスルーム
  • 吹き抜け

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問