2017/08/07更新0like1984viewNaomi.Spring

「白い家具」の魅力。愛される7つの理由

白はもっとも光を反射する色。ウェディングドレスなど神聖な場に用いられる色としても知られています。「ポジティブ」「清らかな」「希望」を感じさせる白は、インテリア、特に家具でも選ばれることの多い色です。今回は、白い家具が愛される理由、その特性をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

1.軽さや明るさを感じさせる

リビングに大型のソファやテーブルなど大きめの家具を置いたとき、圧迫感が心配という方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、ものを軽く感じさせる白の特性を活かして家具を選んでみましょう。部屋に明るさや開放感をもたらしてくれます。

2.清潔感をイメージさせる

白は汚れのない清潔な状態をイメージさせます。キッチンやダイニングで使用する家具はどうしても汚れてしまいがちですね。
しかし、白の持つ清潔感を上手に取り入れれば、汚れが目立つ分クリーンな状態を保ちたいという気持ちになれそうです。

3.洗練された雰囲気を演出する

モダンな大人のインテリアにも白の家具はマッチします。重厚感のある木の質感に、白の軽やかさが抜け感をもたらし洗練された雰囲気に仕上げてくれます。

4.開放感をもたらす

ファッション界で人気のオールホワイトコーデは、白一色で統一したコーディネートのこと。住まいのなかでも「オールホワイト」のインテリアコーディネートは注目されています。
白は空間に広がりをもたらし、開放感を演出します。狭小住宅や無骨な梁や柱が出てしまう構造の家こそ、白の特性を活かしてみてはいかがでしょうか。

5.浄化作用のある白

白シャツを着ると、凛とした気持ちになれるような気がしませんか?白は浄化作用を持ち、心をニュートラルな状態にすると言われています。気分を一新したいとき、新生活のスタートなどに白を活用するのもおすすめです。

6.トレンドの「塩系インテリア」にマッチ

根強く人気の男前インテリアも、白家具を取り入れることでマイルドな印象にシフトします。清潔感があり、無骨なイメージのインテリアにもマッチする白家具は、さっぱりとした「塩系インテリア」を目指す方にもおすすめです。

7.純真無垢、幸せの象徴である白

子ども部屋は、子ども自身が好きなもので色付けしていきたい空間。内装や家具はできるだけ主張のない「純真無垢」なイメージで仕上げたいというパパママも多いのではないでしょうか。
どんなインテリアにも合わせやすく、飽きのこない白い家具なら、成長して自分の好みが出たときにも使い続けてくれそうですね。
広さや軽さ重さを、色によってコントロールできるというアイデアは面白いですね。どんな色にもマッチする白は、ベースカラーとして住まいに取り入れるのに最適です。
ただし反射するという特徴もふまえ、眩しく感じないように素材選びや、白のなかでも色選びにも工夫することをおすすめします。ぜひ、白の空間をあなたらしく彩ってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る