2020/06/21更新0like50787viewvillekulla

カッパーってどんな色?

インテリアにも毎年流行の色があるってご存知ですか?もちろん、ご自分の好きな色をインテリアに取り入れるのが一番ですが、模様替えをしたくなったり、いつもとは違う色を取り入れたくなった時に流行の色を取り入れてみるのも面白いかもしれませんよ。どんな色か見てゆきましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

カッパーってどんな色?

聞きなれない単語ですが、カッパー(Cooper)とは「銅」のことで、コッパーとも表記されます。加工がしやすいため、昔から台所製品などに使われてきました。シルバーやゴールドとは違う、赤みを帯びた、派手すぎず上品な輝きが魅力的です。

小物から取り入れてみる。

いきなり大物を取り入れるのではなく、インテリア小物から取り入れるのも素敵です。こちらではモノトーンの室内に、カッパーの地球儀がコーディネートされてますが、煌ナチュラルなヘリンボーンの床ともマッチしています。

水まわりにカッパーはぴったりです。

銅には菌が繁殖しにくいという性質があるので、水を入れた容器に銅を入れておくと中の水が傷みにくくなるなど、生活の知恵などで言われていますよね。銅はそんな性質があるので、洗面台に取り入れるのも衛生面からもいいアイデアです。

ダイニングにカッパーを取り入れてみる

ダイニング照明って、結構悩むところです。
個性的なペンダントにしようか、シンプルにダウンライトやシーリングにしようか…
こんなカッパーのペンダント照明なら、個性的でもありながら色々なスタイルに合いそう。

北欧っぽいインテリアとも相性がいい。

真っ白の天井・壁、そして自然を感じる北欧スタイルの住まい。
シンプルなデザインの家具やテキスタイルでコーディネートされた室内で、異色を放っているのがカッパーの照明とキッチン壁面収納。同じ素材なのに、全く違う仕上げの意外性に、思わずうなってしまいます。

外観にカッパー、経年を楽しむ

ファサード一面にカッパーを貼り合せました。
なんとも個性的な佇まいに。経年後は、だれも想像できない味わい深い表情が見えてきます。

屋根にカッパーを

都内で開催された「小屋展示場」。
タイトルは、うたたねを意味する「午睡」(go-sui)。
目を閉じて吸い込まれていく心地よさと、気の引き締まるひと時が存在する「小屋」にカッパーの三角屋根を採用しました。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る