2017/07/06更新1like1093viewnote1

最近よく聞く「リノベーション」ってそもそも何?

結婚や出産などと同じように、住宅購入も人生の大きなイベントの一つですよね。自分のライフスタイルに合った、素敵な住まいを手に入れたいと願っている方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、よく見たり聞いたりするのが「リノベーション」という言葉。今回は、そもそも「リノベーション」って何?という方のために、「リノベーション」について説明していきたいと思います。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

新たな価値を生み出す「リノベーション」とは?

リノベーションは、中古住宅を改修・改良して現代のライフスタイルに合った住まいに作り直すこと。

リフォームのように古くなった部分を入れ替えるのではなく、もとの建物の柱や壁などの枠組みを使い、デザインや使い勝手などの性能をよくするために大規模な改良をします。

リノベーションはリフォームと違い、中古住宅をよみがえらせることで新たな価値を生み出すのです。

どんなところが「リノベーション」のメリットなの?

そうはいっても、なぜ「リノベーション」なのでしょうか?そこで次は、リノベーションのメリットについて説明していきます。

まずは、リノベーション費用をかけても新築より安いということが挙げられます。また、中古物件をリノベーションすることで住宅の価値が高まり、資産価値の目減りが少ないというメリットも。

そして、自分のライフスタイルに合わせて、自由に住まいを作り直せることが何よりの魅力ではないでしょうか。「家族がゆったりくつろげる広いリビングにしたい」「ホテルのようなバスルームにしたい」「趣味を楽しむ部屋を作りたい」など、リノベーションなら自分らしく暮らせる住まいを追及することができるのです。

理想の住まいを手に入れるために

リノベーションのメリットとしてすでに述べた「自由に住まいを作り直す」とは、実際にどのようなことをするのでしょうか?

中古住宅にもともとある柱や壁などの骨格を「スケルトン」といいます。リノベーションでは、このスケルトンの状態をもとに間取りや内装などを自由にデザインしていくのです。

そのためには、予算や住まいのイメージをはっきりさせることが大事なポイントとなってきます。リノベーションの専門家に相談しながら、より具体的なプランをつくり上げていきます。自由に造ることができるからこそ、自分のライフスタイルを見直し、どのような住まいが理想なのかをしっかりと考えましょう。

未来につながる住まいのかたち

リノベーションは、もとの建物を再利用する合理的な住まいです。そして、建て替え工事に比べると二酸化炭素の排出量や廃棄物の発生が少なく、環境にやさしい住まいでもあります。

住宅に限らず、ひとつのものを修理しながら大切に使っていくというのは、消費社会のいまだからこそ見直したい価値観ではないでしょうか。未来につながる住まいの一つとして、みなさんもぜひ「リノベーション」について考えてみて下さい。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る