2015年09月20日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

ワンストップリノベーションとは?

今、リノベーションを行う前提での物件購入が主流となりつつある住宅購入事情。
リフォーム・リノベーション会社を調べてみるとこんな言葉をよく目にします。
”ワンストップリノベーション” 各社が打ち出すこのワンストップで何?メリットは?そんな疑問についてまとめてみました。


ワンストップリノベーションの流れってどのようなもの?

通常、
・物件を探す=不動産会社へ出向く
・設計=リノベーションが可能な会社や建築家を探す
・工事=工務店や施工会社とすり合わせる

この3つのステップがスムーズな流れとなるのがワンストップサービスと呼ばれるもの。
物件を探す→設計→施工(工事)
この一連の流れが一社で対応いただけるサービス。

通常の各所の対応と比べてスムーズに短期間かつわかりやすく進めることができます。

リノベーションをする上でワンストップサービスが◎なワケ

1.予算計画と配分がしっかりと出来る!
リノベーション前に物件を購入されている方は、リノベーション時の予算不足になるケースが多いそう。
物件の購入時にすでに多くの予算をつぎ込んでしまい、リノベーションで妥協する・・・なんてことも。
ワンストップでは、物件でこだわるか?リノベーション重視にするか? などの選択肢から予算を割り当てることが可能となり、最もこだわるべきポイントを明確にできるのです。

2.金利を抑えたローンを組むことができる
リノベーション会社の提携銀行で、物件+リノベーション費用のトータルでローンを組むことが可能!
一般的に、物件代金に関するローン金利は1~2%、リフォーム・リノベーションに関してはおおよそ3~4%と言われています。※金利%は、ローン期間や種類により異なる場合があります。
つまり、物件+リノベーショントータル金額を物件購入と同じパーセンテージの金利でローンが組めるのです。大きな金額だけに金利を抑えたローンを組むことは重大なポイントとなりますね。

3.この物件はあなたの理想のリノベーションを実現できるおうちなの?を購入前に判断できる!
実際に物件を購入済でリノベーションをしようと試みたが、建物自体の構造上の問題により泣く泣く断念・・・または、思い通りのリノベーションができなかった・・・なんてケースもしばしば。リノベーションを行う専門家と現場を確認できることにより、自身の希望や理想のリノベーションが可能かどうかを判断出来るところが魅力。

例えば、
◇既存の壁を壊して広いリビングをつくりたい
◇キッチンやバスの位置を変えたい!水回りはどこまで動かせるの?
◇理想のリノベーションは、マンションの規約にのっとっているか?

このようにそれぞれのこだわりや理想とするリノベーションが可能か、否かを物件購入前に事前に判断できるというわけです。

通常の不動産屋さんと確認する内見と違って、ワンストップサービスのメリットは次へのステップ(リノベーション)を見越した内見ができること。なかなか一般的にはわからない構造や配管や排水の経路などプロ目線で物件選びから立ち会ってもらえることにより、理想のリノベーションが可能な物件を選べちゃうとは!絶対はずせないポイントとなります。

ワンストップサービスで家具も揃う⁈夢のようなパーフェクトサービス

ここまでが、ワンストップサービスの一般的な基本サービス。

そして、ワンストップサービスのワンランク上のサービスを展開するnuリノベーションの「Decoる」をご存じ?
リノベーションプランと並行して、空間デザインまでをイメージできちゃうというワンストップに組み込まれたプラン。都内約40の提携店から、厳選アイテムをnuリノベーション限定価格にてリーズナブルに購入可能な上に、スタイリング料も無料!妥協を許さない最高のリノベーションが実現します。

家具はリノベーション工事の完成に合わせて発注され、入居前に搬入が可能。お引越し、入居時には家具が入った状態からの新生活が始められる素敵なサービス。

また、nuリノベーションが展開するアフターサービスは、施工部分を対象に最長10年間!設計から、デザイン・工事まで自信のサービスだからこそのアフターサービスといえるでしょう。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン1
  • 洗面所
  • 明るく使い勝手のよいL型キッチン
  • ダイニング側からみたリビング
  • パントリーとキッチン収納

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問