2015/10/20更新0like4863viewbetty

築30年以上の中古マンションリノベーション~生まれ変わった快適空間事例集

施主のイメージや要望を取り入れ、快適に暮らせるお部屋作り事例集。細々とした使いにくい間取りや現代の生活に合わないデザインを変えるのはもちろん、ご家族の趣味やライフスタイルに沿い楽しく生活できるよう工夫されています。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

築52年の公団住宅リノベーション

昭和の香りを色濃く残している築52年余のこの公団住宅。南北の窓からは「となりのトトロ」に出てくるような巨木が見え、心地よい風が通り抜ける自然豊かな環境です。
和室と洋室の間の大きな収納を取り払う事で広々とした空間が生まれました。代わりに寝室の壁を使用して収納スペースを確保。
ローコストを最優先とし、既存部分をよく見えるように活かす工夫をしました。

築44年:将来を見据えたニュートラルな空間つくり

施主の希望される「将来のどんな生活スタイルにも適応できるニュートラルな空間作り」を実現しました。薄暗い印象の特殊な形をしたお部屋なので、LDKに全ての採光窓が来るように計算されています。家具などで暗くならないように、多目的に使える自由度の高い可動棚を設置し、生活スタイルによって変化できるようにしました。

築43年:ヴィンテージマンションとモダンの融合

アンティーク家具やシャンデリア、ステンレスキッチンと様々な素材が融合しつつ、クラシカルな雰囲気を醸し出しています。クラシックとモダン、あたたかさとクールがミックスした快適な住まいに仕上がりました。

築41年:素足で歩く気持ち良いおうち

ゴロンと寝転がれる畳スペースがある気持ち良い空間。アンティーク調の明かり窓がおしゃれですね。素足で歩くと気持ちよい木目が印象的な無垢フローリングに白い壁や建具が映え、家族が過ごしやすい爽やかなお家になりました。

築30年:回遊性のある伸びやかな空間

白を基調としたスタイリッシュながらも、どこか懐かしさを感じさせる住まい。プラス「グリーン」でさらに素敵空間になりました。キッチン→LD→玄関→子ども部屋と回遊できる間取りが特徴です。

築46年:ミッドセンチュリーな空間

築46年という現代のライフスタイルにそぐわない使い勝手が悪い間取りやデザインを快適でスタイリッシュな空間にリノベーション。
ミッドセンチュリースタイルに合わせて家具もDIYで作るなど生活を楽しんでいます。

築34年:住み慣れた町に住みやすい空間を。

安らぎのあるシンプルな住まい。落ち着いた雰囲気に木材を中心にセレクトしたアイテムは、空間にまとまりを出しています。
自由な空気感が漂うLDKとワークスペース、自転車収納を兼ねたストレージは、どこにいても家族を感じられる空間に仕上がっています。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る