2017年03月17日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

パーゴラがおしゃれなバルコニーDIY・リノベーション8選

「パーゴラ」とは?と疑問をもつ人が多いかもしれませんが、「パーゴラ」という名前を知らなくとも「パーゴラ」が設置されたバルコニー・ベランダに憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。今回、そんな「パーゴラ」にスポットを当ててみたいと思います。


パーゴラとは?

「パーゴラ」とは建築用語の1つで、住宅の軒先や庭に設置する木材を組んだ棚のことを指します。「ぶどう棚」という意味の語源をもち、日本でいうところの「藤棚」との違いはありません。

ぶどうであったり藤であったり、ツル系の植物を巻き付けるために設置されます。植物がパーゴラ上部を茂り尽くすことで日陰ができるので、夏にぴったりの気持ちの良い空間を作ることが出来そうです。

パーゴラの下に椅子やテーブルを出してやれば、そこはもうアウトドアカフェのような居心地の良い空間が生まれます。

では、そんなおしゃれなパーゴラの事例を8件ご紹介します。

色調にこだわった空間

ブラウンとホワイトの色調にこだわって作られた屋上テラス。パーゴラとウッドフェンスをホワイトにすることで、空間を広く感じることができます。住宅街のおうちが、まるで海辺のカフェのような気持ちの良い空間になっています。

町田市K邸:バルコニーを拡げて空間の有効活用

光溢れる空間

石張りのテラスに設置されたパーゴラ。ヨーロッパ風の石張り床がとても上品な雰囲気を醸し出しています。シェードをパーゴラに取り付けることで光を適度に遮り、心地よい空間にしていくれています。ガーデンライフが楽しくなりそうですね。

川崎市K邸:リゾート気分満喫!ガーデンテラス

子供が楽しめる空間

こちらのパーゴラは、手動式でキャンパスをスライドさせることができるようになっています。キャンパス部分が描くウェーブもまた優しい雰囲気をプラスしてくれていますね。パーゴラの下にある子供用ブランコで楽しく遊ぶ子供達の声が今にも聞こえてきそうです。

パーゴラとマリンライトのあるウッドデッキ

リビング・ダイニングとの繋がりのある空間

こちらはパーゴラが設置されたことで、リビングダイニングと天井がひと続きになっているかのように見え、空間の繋がりがより強く感じられるようになっています。周囲に対して片方が壁で遮られているので、パブリックになりすぎず、ほどよいプライベート空間が出来上がっています。

嵯峨の家-1

DIYで塗装されたパーゴラ

広いリビングダイニングに沿って設置されたパーゴラはDIYで塗装されたそうです。バーコラが映し出す格子状の影も美しく、テラスのアクセントになっています。1階のテラスは広めにとられているので、縁側のように腰掛けるだけでなくパーゴラの下でBBQパーティーなど様々な使い方を想定出来ます。

家族と犬がのびのび暮らすパッシブソーラのエコリフォーム

手作りのパーゴラ

緑で囲われた綺麗なお庭のウッドデッキスペースに設置されたパーゴラは、バーベキューなどを楽しむのに最高の空間です。ウッドデッキとパーゴラの相性は抜群です。ゆくゆくはパーゴラをブドウ棚に仕立てる計画もあるそうで、ぶどうが生い茂ったパーゴラの下で時間を過ごせるようになるのが待ち遠しいですね。

リノベーション会社:G-FLAT株式会社「できるところは自分たちの手で!既存の良さを最大限に生かし、楽しみながらセルフリノベ」(リノベりす掲載)

シンプルな空間のアクセントに

屋根で遮るのとは違い、格子状のパーゴラは圧迫感がなく開放的です。パーゴラを覆い隠すほどの植物は植えていないので、下の階から空を見上げることができます。家全体と合わせたモノトーンの構成で、普段気づけないスタイリッシュなパーゴラを感じることができます。

大徳寺の家

リノベーションを機にパーゴラを

こちらは中古戸建てをリノベーションしたお宅ですが、庭には新たにパーゴラを配置しました。パーゴラからも感じられますが、実はお部屋の中もパーゴラのように植物が良く吊るされてあるんです。住宅地に建つからこそ、お隣さんにはないような魅力的な庭作りしたいですね。

中古戸建てリノベの既成概念を変えるモデルケース


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 書斎~桜を見ながら~
  • LDK
  • WC
  • 広々とした洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…