2016年05月19日更新

インテリア(その他)

”北欧インテリア”を取り入れた、ワンランク上のお部屋コーディネート

根強い人気を誇る北欧テイスト。温かみのある木の素材やファブリックは日本家屋にもマッチし、ブームが始まってから何年も経った今も日本のインテリア業界に強く根付いています。大々的な模様替えをしなくても、北欧アイテムを一つ取り入れるだけでも北欧っぽい雰囲気を作ることが可能ですよ。


木製のカッティングボード

飾っておくだけで絵になる木製のカッティングボード。キッチンはもちろん、このようにリビングに飾ってもオシャレですね。手前に見えるペンダントライトも北欧インテリアに欠かせないアイテムです。

兵庫県K邸

キッチンに置かれたカッティングボード。白を基調としたキッチンに木製のカッティングボードがあるだけで、温かみがプラスされています。実用性も兼ねて手軽に取り入れられそうですね。

さわやかトラッドスタイル

北欧テイストのカゴで見せるキッチン収納

シンプルな作り棚に並べたい北欧テイストのカゴたち。和民芸のアイテムも北欧インテリアに馴染んでマッチしますよ。

大阪府 T邸

ファブリックパネル一つであっという間に北欧スタイル

北欧発祥のファブリックパネルはそれ一つで北欧インテリアを演出してくれます。シンプルな白い壁に樹木の描かれたパネルが癒し与えてくれます。

内と外がつながる家

釘が打てないというアナタにはウォールステッカーがおススメです。簡単にデコレーションできるので、子どもと一緒に作業する楽しみも生まれますよ。

ベッドルーム

照明を北欧インテリアに

思い切って照明を変えるというのも手です。北欧インテリアコーディネートといえばペンダントライトがよく使われています。いつもの照明からガラッと変えるだけでシンプルなお部屋もあっという間に北欧風に変身します。

新築選びは妥協の連続? リノベーションで 納得できる住まいづくり

黄色が効いたライト。明かりが灯っていない時でもお部屋をパッと明るくしてくれます。シンプルな空間にカラフルな色を足すのも北欧スタイルの特徴です。

62.石川町の部屋

テキスタイルを取り入れて

北欧といえばマリメッコなど有名なテキスタイルがたくさんあります。そんなファブリックで北欧の雰囲気を演出できます。こちらの事例にも代表的なマリメッコ柄が。人気の柄なので、カーテン、クッション、ベッドカバーなどネットやインテリアショップで探すことが出来ますし、布を購入して手作りなんてのも愛着が沸いていいかもしれません。

みどりのいえ

北欧風の葉を連想させるテキスタイルのクッションがアクセントになったリビングです。クッションカバーにテキスタイルを使用することなら手軽に始められそうですね。

収納計画にこだわった北欧スタイルの家


この記事を書いた人

ほっこりさん

現在2歳の男児を子育て中の主婦です。
雑貨屋勤務の経験もあり、インテリア関係に興味があります。
自宅をリフォーム中、リフォームやリノベーションなど勉強中です!

最近お気に入りされた事例写真

  • バススペース2
  • 吹抜
  • 南麻布の家 寝室
  • 砧の家 寝室
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問