2016/05/19更新0like3961viewほっこり

”北欧インテリア”を取り入れた、ワンランク上のお部屋コーディネート

根強い人気を誇る北欧テイスト。温かみのある木の素材やファブリックは日本家屋にもマッチし、ブームが始まってから何年も経った今も日本のインテリア業界に強く根付いています。大々的な模様替えをしなくても、北欧アイテムを一つ取り入れるだけでも北欧っぽい雰囲気を作ることが可能ですよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

木製のカッティングボード

飾っておくだけで絵になる木製のカッティングボード。キッチンはもちろん、このようにリビングに飾ってもオシャレですね。手前に見えるペンダントライトも北欧インテリアに欠かせないアイテムです。
キッチンに置かれたカッティングボード。白を基調としたキッチンに木製のカッティングボードがあるだけで、温かみがプラスされています。実用性も兼ねて手軽に取り入れられそうですね。

北欧テイストのカゴで見せるキッチン収納

シンプルな作り棚に並べたい北欧テイストのカゴたち。和民芸のアイテムも北欧インテリアに馴染んでマッチしますよ。

ファブリックパネル一つであっという間に北欧スタイル

北欧発祥のファブリックパネルはそれ一つで北欧インテリアを演出してくれます。シンプルな白い壁に樹木の描かれたパネルが癒し与えてくれます。
釘が打てないというアナタにはウォールステッカーがおススメです。簡単にデコレーションできるので、子どもと一緒に作業する楽しみも生まれますよ。

照明を北欧インテリアに

思い切って照明を変えるというのも手です。北欧インテリアコーディネートといえばペンダントライトがよく使われています。いつもの照明からガラッと変えるだけでシンプルなお部屋もあっという間に北欧風に変身します。
黄色が効いたライト。明かりが灯っていない時でもお部屋をパッと明るくしてくれます。シンプルな空間にカラフルな色を足すのも北欧スタイルの特徴です。

テキスタイルを取り入れて

北欧といえばマリメッコなど有名なテキスタイルがたくさんあります。そんなファブリックで北欧の雰囲気を演出できます。こちらの事例にも代表的なマリメッコ柄が。人気の柄なので、カーテン、クッション、ベッドカバーなどネットやインテリアショップで探すことが出来ますし、布を購入して手作りなんてのも愛着が沸いていいかもしれません。
北欧風の葉を連想させるテキスタイルのクッションがアクセントになったリビングです。クッションカバーにテキスタイルを使用することなら手軽に始められそうですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る