2016年01月15日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

お気に入りの「専門家」から選ぶリフォームのポイント ~ マンション編 ~

家を建てたい、リフォームしたいと考えた時、ほとんどのオーナーが真っ先に取る行動がネット検索です。
リフォームの場合は、すでにマンションの管理会社など取引のある業者に依頼する方も多いと思いますが、実際は何となく物足りなさを感じているのではないでしょうか。どの設計事務所にお願いしようか、どの施工会社に依頼しようか…と、さまざまなコンテンツや事例画像を見比べ、リフォーム費用と相談し、身近なリフォーム・リノベーション会社に問い合わせをするのが一般的です。

その選択肢に是非加えてほしいのが、「専門家」の事例から探すという視点。
マンションリフォームの場合は、広さや共有部分など様々な制約が多く、集合住宅を熟知している建築家や工務店のノウハウが不可欠です。マンションのリフォーム・リノベーションを得意とする「専門家」を探し、たくさんの事例を見比べてみてください。
住みながらリフォームをするオーナーさんも少なくないので、実際に問い合わせたり何度かやりとりを重ねるなど、お互いの信頼関係も必要です。

では、実際にどんな方法でその建築家や工務店を選んだらいいのか、実際の事例をみながら探ってみましょう。


リフォームの事例から「専門家」を探してみる

ネット検索で「リフォーム」「工務店」「建築家」などキーワードを入力すると住宅関連のサイトが多数ヒットします。この時に1ワードで「リフォーム」と入れるのではなく、2ワードで「事例」や「建築家」、「事例」「工務店」など、いくつかのキーワードを組み合わせて検索するのがおすすめです。とくにリフォームの場合は、オーナーの希望に沿ったプランニングが不可欠なので、できるだけ多くの事例を見て、自分好みのテイストやリフォームで叶う理想のリフォームをある程度イメージしておくことが必要です。

SUVACOでは、TOPページに「リフォーム・リノベーションを相談できる専門家を探す」という項目があり、ここをクリックすると、建築家や工務店など様々な専門家の事例が表示されます。

例えば、事例数の多いリフォーム・リノベーション会社の「株式会社秀建 SHUKEN」の紹介や事例をみると「30代/2人暮らし」「40代/4人暮らし」など、住む人の年齢や家族構成によるリフォームの紹介をしています。

No.56 30代/2人暮らし

上は「30代/2人暮らし」の事例。下は「40代/4人暮らし」の事例です。
プロフィールには、「弊社専属の大工がいる」「自社家具工場があり、住まいのサイズにピッタリの収納棚や、デザインの家具を制作でき家具も合わせたトータル的なご提案が可能」など、専門家の紹介やこだわりが記載されています。

マンションは梁や共有部分に制約があるので、市販の家具ではどこかちぐはぐな印象になってしまうため、専属の大工さんがいるのは「専門家」選びにおいては高いポイントと言えるでしょう。

No.48 40代/3人暮らし

予算や築年数から「専門家」を探してみる

予算や築年数から自分好みの「専門家」を探す方法もおすすめです。

例えば、「マンションのリフォーム・リノベーション」に絞って「〜500万円」の予算でのリフォーム・リノベーションを選択すると、多くの専門家が挙げられる中に、東京や神奈川に多くの事例を持つリフォーム・リノベーション会社の「スタイル工房」の事例があります。自然素材を生かしたリノベーションが得意で、400件以上の施工例が見られるウェブサイトを持つ会社です。その事例の多さも安心材料のひとつですが、マンションの中古物件探しからサポートしてくれたり、プランナーがじっくりとヒアリングを行い、バリエーション豊かな事例の中から適切なアドバイスをしてくれるのも魅力のひとつです。

N邸・素足が気もち良い 広々リビング

375万円という予算でリフォームをした事例です。間取りはそのままに、内装のみを変えて雰囲気を一新しました。集合住宅の場合は、工事の騒音や粉塵など周囲への気配りが不可欠で、時間の制約があったり、住みながらのリフォームを余儀なくされる場合もあります。リビングのみ、子供部屋のみといった一室ごとのリフォームも考えられます。制約や限られた予算の中から、希望に合う専門家を探すのもおすすめです。

H邸・白のハーモニーで作る二人のこだわり空間

好みのテイストから「専門家」を探してみる

自分好みのテイストから「専門家」を探す方法もおすすめです。例えばリフォーム・リノベーション会社の「ROKUSA」が挙げている事例に「パリのアパルトマン」「New York , New York」といったユニークなネーミングの事例紹介があります。

パリのアパルトマン

自社施工や専門の女性コーディネーターがいるこだわりの会社で、明確なイメージを掲げたわかりやすい事例で好感度が高い会社です。

好みのテイストという視点では、「ヴィンテージ」「シャビーシック」「ブルックリンスタイル」など、最近の人気キーワードで検索するのもおすすめです。

New York , New York

ライフスタイルから「専門家」を探してみる

一方で家族のライフスタイルが確立している場合は、ライフスタイルで検索し「専門家」を探す手法もおすすめです。注目している会社のひとつに、“理想の暮らしをするためのライフスタイルリノベーションを行う「クオリア株式会社」”があります。

「開放感あふれるイタリアンモダンの空間に生まれ変わったヴィンテージマンション」では、六本木や麻布といった立地と100㎡を超える広さが魅力の築38年のヴィンテージマンションを、ご夫婦のライフスタイルに合う「シンプルで洗練されたモダンテイスト」に生まれ変わらせた事例です。

開放感あふれるイタリアンモダンの空間に生まれ変わったヴィンテージマンション (リビングダイニングキッチン)

「 ヨーロピアンとオリエンタル、モダンが融合した高級感あるラウンジのような空間」では、都心でも有数の高級住宅街に佇む築41年のヴィンテージマンションをリノベーションした事例として紹介されています。海外生活が長かったオーナーにとっては、ヴィンテージマンションに住むことは、ごく自然な選択でした。むしろ、ヴィンテージマンションでなければ出せない風合いや年を経た味わいを好むオーナーのこだわり、ライフスタイルがあったからこそ実現した事例です。

ヨーロピアンとオリエンタル、モダンが融合した、高級感あるラウンジのような空間

戸建てやマンションなど、住む人の好みやライフスタイルにより選択肢が変わる「家づくり」。自分はもちろん家族にとっての「理想の家」となる家づくりのために、「専門家」から探すという視点でリフォーム・リノベーションを検討されてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ
  • エントランス玄関からはプールのある中庭が見えます
  • くの字型の外観 (夕景)
  • 絶景のバスルーム

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問