2018/11/27更新3like3338viewamicoco

マンションだからこそ玄関に広い土間をつくろう!

マンションはスペースに限りがあるため、広い玄関をつくろうとすると、その分他の部屋が狭くて使いづらくなってしまうことも。居室を広く取って、その分は玄関にしわ寄せが…という考えはもう古い⁉
最近は、玄関に広々とした土間をつくって、自由に使えるスペースとして楽しむ方が増えています。マンションの玄関に土間をつくる魅力についてお伝えします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

狭い玄関は使いにくい⁉

一般的なマンションは、総じて玄関の面積が小さい傾向にあります。

わが家の小さな田の字型住戸の玄関スペースは、一畳あるかないかの大きさでとても狭いのです。家族の帰宅が重なったり、2~3人の来客時でさえ玄関はギュウギュウになり、その度に広い玄関スペースがほしいと思いながら生活しています。

赤ちゃんがいるご家庭では、スペースの問題からベビーカーが玄関に置けなくて困ることも。
また、年配の方は、ショッピングカートをスペースの問題から部屋に置いており、買い物の度に部屋に取りに行くのが面倒という話も聞きます。
外から持って帰ってきたベビーカーやカートを部屋に上げるのも、衛生面を考えると嫌ですよね。

そこで玄関に広い土間があれば、その悩みのほとんどが解決するというわけです。

リノベーションでマンションの玄関に土間を

なかなか新築マンションで、玄関に土間のある物件はありません。マンションで理想をかなえるには、やはりリノベーションが必要になるでしょう。

こちらの事例では、もともとお風呂があったところまで玄関土間を広げています。
玄関スペースが広いと、家に入った時に開放感を感じさせてくれますね。

玄関に土間をつくるメリットとは?

では、リノベーションして玄関に土間をつくるメリットとは、いったいどんなものがあるのでしょうか。
 
玄関ドアを開けた瞬間に広がる、ゆったりとした土間スペース。通常マンションの小さな玄関とは違い、広々としたスペースはなんとも贅沢な空間です。

また、土間にベンチを置けば、そこでお客様と座りながらおしゃべりを楽しむことも……お客様を迎える玄関の役割としては、申し分ありません。
最近は、土間を玄関の機能として使うのではなく、玄関+多目的スペースとして使われる方も増えてきています。

たとえば、土間にお気に入りのロードバイクを置く方。大切な自転車のメンテナンスも土間で気兼ねなくできますね。また、土間スペースで大好きなDIYを楽しまれる方も多いそうですよ。

土間の魅力は、家族それぞれが多目的スペースとして使えるところにあるのではないでしょうか。

玄関横に土間収納スペースを設ける

最近では、玄関土間に収納スペースをつくるのが人気。ごちゃごちゃしがちな玄関前も、広い土間収納があれば、スッキリ片づけることができますね。

板の高さを調節できるタイプのオープン棚なら、ブーツだって難なく収納できます。また、コートや帽子、ストールなどの小物がサッと掛けられるフックがあると、いうことがありません。

子供のバギーや外遊び用具など、子供専用の収納をつくるのもおすすめです。散らかりやすい子供のモノを一か所にすっきり収納でき、とても便利です。
自宅に玄関土間があったら、何をしようかとあれこれ考えるのも楽しそうですね。広い玄関土間に変えることで、趣味がより楽しめるようになるかもしれませんよ。
スペースに限りがあるマンションだからこそ、使い方に可能性が広がる玄関に土間スペース、ぜひ検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る