2016/10/05更新0like3173viewMeru

おしゃれなキッチン雑貨が引き立つ!「見せる収納」事例集

最近は100円ショップで売られている雑貨がどんどんおしゃれに進化していたり、海外から進出してきた雑貨屋さんなども増えて、かわいいキッチン雑貨がお手頃価格で手に入るようになりました。そんな雑貨たちは棚の中にしまい込むのではなく、見せる収納で目立たせるのが正解!おしゃれなキッチン雑貨が引き立つ、様々な見せる収納の事例をご紹介いたします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

タイルでかわいさUP!

キッチンタイルがかわいいと、カウンターの上に雑貨を並べておくだけでも一段とおしゃれに見えます。柄の入ったタイルでも色使いは落ち着いているので、ビビッドな発色の雑貨が映えますね。

カフェみたいな黒板壁

カフェっぽさを出したいのなら、棚板の背面を黒板にするのもおすすめ。背景が黒いと雑貨も引き立ちますし、黒板に落書きをするのも味が出てかわいいです。

容器が統一されたスッキリ収納

食材を保存する瓶などの容器は同じ種類のものを揃えることで一体感が生まれ、たくさん並べてあってもスッキリとして見えます。シンプルなデザインのものも、たくさん揃うとそれだけで目を引きますね。

有孔ボード

有孔ボードで出来たカウンターは、好きなところにフックを取りつけられるので見せる収納にぴったりです。引っかける雑貨によってレイアウトもすぐに変えられて便利です。

おしゃれな厨房のような収納

キッチンツールなどの引っかけることができる雑貨は、すぐ手が届く場所にハンギングすることで使いやすくなりますし、飾らない機能美を楽しむことができます。普段使用しているお鍋なども見せる収納にすることで、カフェの厨房のような雰囲気になります。

扉のないキッチン

あえてシンク下やカウンター下の収納に扉をつけず、すべてを見せる収納にすることもできます。普段使う食器や鍋など全部がインテリアの一部になるので、自然と使うものも吟味されて常に整理整頓することを心掛けられそうです。

雑貨屋さんのように陳列

食器や食材の入った瓶を綺麗に等間隔に並べるだけで、雑貨屋さんの商品陳列のようになります。収納だからと言って詰め込み過ぎないことも、見せる収納を上手に使いこなすためのポイントです。

色味やテイストを揃える

インテリアにも大きく影響する見せる収納は、雑貨の色味やテイストを統一してディスプレイすることで、より洗練されて見えます。
このようにおしゃれなキッチン雑貨はただ見えるように飾るだけでもいいですが、ちょっとしたポイントに気を遣うことでさらに素敵に収納することができます。あえて隠さず収納することで、自然と片付き癖がつくという声も多く聞かれるので、見せる収納も隠す収納も上手に使い分けていきたいですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る