2015年07月16日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

雨にも風にも負けない!!インナーテラスの活用方法

テラスで思いっきり太陽の光を浴びたい!休日にはテラスで仲間を呼んでBBQ!
そんな風に自然と一体となれるテラスがあったら最高ですね!

しかし、残念なことに雨の日もあれば雪の日もある。四季のある日本では365日の間に暑い夏を寒い冬がやってくるのです。
四季を通じて活躍するテラスがないのでしょうか?

そう、あるのです!それはインナーテラス。
半屋外とも言えるテラスは雨の降込みを抑えることもでき、天候に左右されない使い方が実現するのです。

こちらではそんなインナーテラスを存分に活用した事例をご紹介します。
晴れの日も雨の日もかわりなく、活用できるインナーテラスの可能性を感じてみてください。


プライベートリビングとして

街中に佇むこの住まいは店舗付きであるため、外部にテラスをとることに制限があります。そこでリビングの延長として屋内にテラスを設けました。”屋外感”をタイルで演出し、折れ戸で開放感を感じるようになっています。四季を通して日差しを上手に受け止めてくれるインナーテラスに仕上がっています。

積窓居 Show Window House

眺望の良さを損なわず、インナーテラスを最大限に活用する

この物件の最大の魅力は最上階ならではの眺望の良さ。思いきり眺望を楽しみたいとの考えから、インナーテラスをガラス張りにしたり、間取りも工夫されています。しかし、最上階ゆえの悩みも・・・。それは”風”。洗濯物が飛ばされたり、ガーデニング用品が倒れたりといった心配もいらないインナーテラスは趣味と実益を兼ねる「一石二鳥」の場所となり活躍しています。

インナーテラスのある最上階暮らし

空を切り取るインナーテラス

空と部屋をつないでくれるテラスはまさに半屋外。雨の日でも洗濯物を干すことができる機能性は然ることながら、大開口の窓から切り取られる空の美しさは格別です。きっと晴れの日は寛ぎのスペースに大変身ですね。普段使いのインナーテラスとしておすすめです。

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

プライベート感満載のインナーテラス

宙に浮いたようなこちらのインナーテラスは、段差を使って”景色”として楽しめるように演出されています。

オウチ25・インナーバルコニーの家 (リビングダイニング)

リビングの窓は全開口。リビングと一体となるため、パーティーを楽しむことも可能です。

オウチ25・インナーバルコニーの家

現代版縁側!

寝室からつながるインナーテラスはまるで縁側のような佇まい。ほのかに光を通すカーテン代わりの障子も和モダンな印象で柔らかく空間を包み込んでいます。

緑と風と光の家 (寝室 4)

透明のパネルが柵代わりとなっているため、まるで額に飾られたように植栽のグリーンを楽しむことができますね。また、寝室とつながっているため、昼夜問わず、このインナーテラスでの時間を満喫できることでしょう。

緑と風と光の家

天窓で明るさを確保!

ガーデニングを楽しむもよし、本を片手に寛ぐもよし。傾斜天井に天窓もついているので、とても明るいインナーテラスになっています。

南側全て吹抜の家

実用性抜群!外と内の中間として機能するインナーテラス

リビングに隣接するインナーテラスは薪ストーブ用の薪置き場としても活躍。寒い中わざわざ外の薪置き場に取りに行かなくてもいいのが嬉しいですね。こういう外と内の中間のような場所があると重宝します。

軽井沢・日時計の家


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン1
  • 夜の外観
  • キッチン(パントリー)
  • 窓側からみたLDK
  • 書斎

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問