2014年07月01日更新

インテリア(カラーコーディネート)

一歩家に入れば癒しの空間 ナチュラルカラーのインテリアのススメ

都会のアスファルトやコンクリートなどで疲れた目に優しいナチュラルカラーのインテリア。一歩家に入れば癒しの空間が広がる。
ポイントは床の色。白木など、明るい色を使った床材は室内を明るい印象にするので、穏やかな気分になれるだろう。


フレンチナチュラルスタイルがテーマの家。無垢材を使った床や家具、ソファなど、全体的に優しい色でまとめられている。ちょこんと置かれたパンダのぬいぐるみにも癒やされる。

フレンチナチュラルスタイルの家

「明るい」が第一印象の家。優しい色の床の上に、思わず寝転びたくなってしまいそう。ナチュラル感たっぷりの観葉植物が癒し度をアップ。優しい曲線を描いたテーブルの形状にもほっこりとさせられる。

三滝の家

ダウンライトや木のダイニングテーブル、棚に並べられた雑貨がオシャレなカフェのような雰囲気。椅子に座ったらこだわりのコーヒーが出てきそう。

リノベーション / herbal

収納スペースの扉も兼ねた白木の壁と無垢の木の床が優しい雰囲気。丸いダウンライトの光にも癒やされる。同じ家の1階に美容室スペースが設けられているが、扉一つでオンとオフを切り替えられそうなやすらぎの空間だ。

I-HOUSE

海外のインテリア雑誌に出てきそうなグリーンの壁と、外壁に植物を這わせているようなカーテンが特徴のダイニング。家の中なのにガーデンのような雰囲気だ。なんと、築40年の公社アパートをリノベーションしたのだそう。

リノベーション「flat.604」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 子供部屋
  • 廊下1
  • キッチン4
  • 寝室
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問