2015年03月07日更新

インテリア(家具) , インテリア(雑貨)

8畳のお部屋インテリアコーディネートの見本~現実的なインテリア家具・雑貨たち~

もうすぐ春ですね!心機一転気持ちの良いお部屋で新年度を迎えたい方も多いと思いますが、中々思うようにいかないのが「お部屋のコーディネート」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

家具・家電のサイズと部屋のサイズ、好きなカラーに好きな系統に・・・
まとまりはあるけど使い勝手もいいサイズ感も丁度よい部屋。
そんな快適な部屋で過ごす新年度!

今回は1R、DK、LDなど「8畳」前後のお部屋コーディネートをまとめました!
ぜひイメージを膨らませて新居や模様替えなど、家具&インテリアの参考にしてみてください。

0 お気に入り追加 13769view

8畳あるとベッドルームも余裕があります。
書斎・ワークスペースもOKですし、一人暮らしも家具家電のスペースが生まれますね!

woohome.com

出典:woohome.com

こちらは9畳の土間です。大きな家具がないと余裕が生まれ空間が広く感じられます。一人暮らしならベッドやソファは最小限にして、布団やソファベッドなども検討するといいかもしれません。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ」(リノベりす掲載)

約8畳のDKです。ダイニングはカウンター式なのでほぼリビングですが、狭いスペースでもリビング、ダイニングスペースと区切ることができるので、使い勝手もとてもよさそうです。可能であれば、収納なども最小限にして壁が見える範囲が広いとスッキリして見えますね。

リノベーション会社:Renomama (リノまま)「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!」 (リノベりす掲載)

1Rだとごちゃごちゃしがちですが、ベッドやテーブルなど全体的に背の低いもので統一すると天井との距離ができるので、圧迫感がなくすっきり広々と感じます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

約8畳ほどのシアタースペースです。白を基調としているのですっきりと圧迫感なく感じられます。テーブルも小ぶりでガラスなのも、部屋を広く見せるポイントです。

リノベーション会社:積水化学マルリノ「イメージは海外住宅。木目を使わず、白を基調にした総大理石貼りのモダンな住空間」 (リノベりす掲載)

こちらもリビングスペースです。家具を最小限にすれば、インテリアにこだわってもゴチャゴチャ感がでません。ソファも小ぶりのものや肘置きのないもの、1人掛けや2人掛けのものなどもあるので、部屋のサイズに合わせてベストな大きさのものを選ぶと、部屋が快適空間になります。

リノベーション会社:すむ図鑑「難しい鉄骨造からオープン空間の間取り変更が実現!」(リノベりす掲載)

こちらのLDKは、上部がロフトの吹き抜けになっているので圧迫感がなく、家具もシンプルな天然木で統一されていて素敵ですね。部屋の統一感を考え、圧迫感を減らしつつ、最小限の収納・家具などを決めていくのが素敵な部屋への第一歩かもしれません。

リノベーション会社:スタイル工房「築20年の一戸建てをリノベ。 明るい2階リビングで実現した家族時間」 (リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング1
  • シューズインクローク
  • リビング収納
  • 外観
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問