2015年03月07日更新

インテリア(家具) , インテリア(雑貨)

8畳のお部屋インテリアコーディネートの見本~現実的なインテリア家具・雑貨たち~

もうすぐ春ですね!心機一転気持ちの良いお部屋で新年度を迎えたい方も多いと思いますが、中々思うようにいかないのが「お部屋のコーディネート」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

家具・家電のサイズと部屋のサイズ、好きなカラーに好きな系統に・・・
まとまりはあるけど使い勝手もいいサイズ感も丁度よい部屋。
そんな快適な部屋で過ごす新年度!

今回は1R、DK、LDなど「8畳」前後のお部屋コーディネートのヒントになりそうな事例をまとめました!ぜひイメージを膨らませて新居や模様替えなど、家具&インテリアの参考にしてみてください。

0 お気に入り追加 19306view

9畳の土間も広々空間

こちらは9畳の土間です。大きな家具がないと余裕が生まれ空間が広く感じられます。一人暮らしならベッドやソファは最小限にして、布団やソファベッドなども検討するといいかもしれません。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ」(リノベりす掲載)

8畳のダイニングキッチン、使い勝手がいい!

約8畳のDKです。ダイニングはカウンター式なのでほぼリビングですが、狭いスペースでもリビング、ダイニングスペースと区切ることができるので、使い勝手もとてもよさそうです。可能であれば、収納なども最小限にして壁が見える範囲が広いとスッキリして見えますね。

リノベーション会社:Renomama (リノまま)「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!」 (リノベりす掲載)

8畳の贅沢シアタースペース

約8畳ほどのシアタースペースです。白を基調としているのですっきりと圧迫感なく感じられます。テーブルも小ぶりでガラスなのも、部屋を広く見せるポイントです。

リノベーション会社:積水化学マルリノ「イメージは海外住宅。木目を使わず、白を基調にした総大理石貼りのモダンな住空間」 (リノベりす掲載)

家具を最小限にすることで、すっきり快適空間

こちらもリビングスペースです。家具を最小限にすれば、インテリアにこだわってもゴチャゴチャ感がでません。ソファも小ぶりのものや肘置きのないもの、1人掛けや2人掛けのものなどもあるので、部屋のサイズに合わせてベストな大きさのものを選ぶと、部屋が快適空間になります。

リノベーション会社:すむ図鑑「難しい鉄骨造からオープン空間の間取り変更が実現!」(リノベりす掲載)

ロフトやメリハリのあるインテリア仕上げで圧迫感をなくす

こちらのLDKは、上部がロフトの吹き抜けになっているので圧迫感がなく、家具もシンプルな天然木で統一されていて素敵ですね。部屋の統一感を考え、圧迫感を減らしつつ、最小限の収納・家具などを決めていくのが素敵な部屋への第一歩かもしれません。

リノベーション会社:スタイル工房「築20年の一戸建てをリノベ。 明るい2階リビングで実現した家族時間」 (リノベりす掲載)

超実用的空間 余計なものは足さず持たず

テーマは生活のしやすさ。
いろいろなものが機能的に並び、無駄な動きをせず物事を操作できるような部屋をイメージしています。ソファ後ろのベッドルームは白いカーテンで仕切っています。

> この住宅のすべての情報を見る

コーディネートのお手本 やさしいインテリア、統一感のある空間

アンティークの家具や、グリーン、インテリア小物に統一感があり、お気に入りの空間ということが伝わってきます。

> この住宅のすべての情報を見る

室内窓で空間に広がりを!

圧迫感をなくすためのたくさんのアイデアが、所々にちりばめられているリノベーション。
窓側のサンルームとリビングを隔てる梁の存在感を軽減する為、あえてサンルームの天井高を低くし板を貼り、空間に合う低めのソファをチョイス。ウッドブラインドもたたみ上げると下げた天井に収まるよう配慮しています。

> この住宅のすべての情報を見る

開放的で清潔感のある空間に変わる! 団地リノベーション

リフォーム後に売却する予定の団地リノベーション。
30代の夫婦やこれからご結婚される方、または小さなお子様のいる3人家族という方たちが素敵に快適に過ごせる住いをイメージしてのプランとなりました。

> この住宅のすべての情報を見る

壁一面の大型収納でシンプルインテリア

シンプルで大人なイメージの住宅です。
自然光と風通りがよく、壁一面の収納を作ることで、置き家具もシンプルに少なくすることができました。

> この住宅のすべての情報を見る

ホテルのようなワンルーム コーナーで壁を塗り分けて

36㎡のコンパクトなワンルームのリノベーションです。
キッチンは黄色、ベッドルームは青、ワークスペースはマゼンタ、とシーンによって壁の色も塗り分けて楽しい雰囲気です。

> この住宅のすべての情報を見る

いかに広く感じることができるか!を追求

狭小地と呼ばれるスマートな家を、いかに広く見せることができるかを追求した住まいです。
リビング・ダイニングは独立させ、キッチンはL字型を採用するなどそれぞれのスペースを有効的に広く使えるように工夫しました。
間接照明とインダストリアルな照明のあかりが、空間にメリハリをつけています。

> この住宅のすべての情報を見る

室内窓や天井あらわし、ダークウッドでスタイリッシュ空間

渋谷駅にほど近いけれど、喧噪から少し離れた閑静な住宅街にあるマンションリノベーションです。
室内窓や天井あらわしにすることで空間に広がりを持たせ、ダークウッド×ブラック×ホワイトを基調としたスタイリッシュなインテリアでまとめています。

> この住宅のすべての情報を見る

浮いているキッチン、アクセントウォール 遊びゴコロでプランニング

築30年のマンションを面白く楽しい空間にリノベーションしました。
床より浮いているオリジナルキッチンは床の広がりを演出してくれています。
壁にあるのがラワンのデザインアクセントウォールは長押のような作りになっているので、好きな本、雑誌や小物を飾ることができます。
今人気のエアプランツなどを引っ掛けても、かわいいですよね。

> この住宅のすべての情報を見る

長屋のフルリノベーション

部屋の内部は、構造の梁を見せ古い良さを出しながら、フローリングと木製合板の壁のシンプルな質感で、心地よい変化をもたらしています。
自転車が置ける土間がある部屋もありあます。

> この住宅のすべての情報を見る

オーダー家具をフル活用 2DK→1Rのワンストップフルリノベーション

東京自由が丘エリアの男性ひとり暮らしのリノベーションです。
ワンルームで食事も仕事も全て同じ空間。
長テーブル、壁のシアターなど、間取りに合わせてオーダーされたインテリアや内装は、ライフスタイルや自分の好みがハッキリと分かっているからこその完成となっています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 採光や素材感で楽しめる部屋の表情
  • フリースペース
  • キッチン
  • 夕景
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか