2018/11/02更新1like1656viewNaomi.Spring

増える洋服をどう収納する?生活感の出ない収納術

好みや流行の変化で増えていく洋服。どう収納するのかで悩む方は多いのではないでしょうか。せっかくすっきりとした空間づくりをしても、洋服がいたるところに溢れていては台無しです。今回は、生活感の出ない洋服の収納術をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

見られても構わないお気に入りだけが並ぶオープン収納

クローゼットをあえて隠さずに見せるアイデア。

思い切ってオープン収納にすると決めてしまえば、断捨離もスムーズ。結果、見られても構わない、ショップのようなクローゼットになりました。着心地のいいものやお気に入りだけを厳選する機会にもなります。

フェイスアウトでショップのようなクローゼットに

洋服の正面を見せる、フェイスアウト収納は、ショップでよく見られるテクニック。
お気に入りの洋服は、しまい込まずに見せて収納することで気分も上がりそうです。

クローゼットは扉の代わりにカーテンを引く

クローゼットに扉を付けない代わりに、カーテンを引くアイデアも注目です。

オープン収納は、何がどこにあるのか一目瞭然で使いやすいのがメリット。来客時など、見せたくない時にはカーテンを引くだけで、扉に比べて圧迫感がなくすっきりとした空間づくりが叶います。

家族の洋服を1カ所に集めるファミリークローゼット

家族の洋服をたっぷり収納できるファミリークローゼット。

家族みんなの洋服を1カ所に収納できるため、整理や衣替えもスムーズ。洋服が集められているため洗濯後の片付けもしやすく、家の中に点在することもないため生活感が抑えられます。

シングルライフに最適なおしゃれ洋服収納

シングルライフを満喫する方におすすめなのが、趣味のものと洋服を集めたオープン収納。

お気に入りの洋服だけでなく雑貨などもテイストが合っていれば、素敵なディスプレイに。限られた空間だからこそ、クローゼットを扉などで隠さず開放的に使うことで広々とした印象を与えます。

オープン棚に「たたんで収納」を徹底する

柱間を利用してオープン棚を設置したアイデア。

ショップのストック収納のように、同サイズにたたんで収納すれば生活感の出ないすっきりとした空間に。これだけのオープン棚があれば、季節を問わず洋服をたっぷりと収納できますね。
生活感の出ない洋服収納のコツは、お気に入りだけに厳選すること、ハンギングする、たたむなど収納方法を統一することです。ぜひ、参考にしてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る