2015年07月16日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

大好きな洋服を”ディスプレイ収納”してキレイに見やすく収納しよう!

整理整頓、常に部屋がきれいな状態。理想はありますが現実はなかなかそうはいきませんよね。
意識していないといつの間にか部屋は汚く、服の整理もままならない状態。
そんなクローゼットをみると気分も下がってしまいますよね。

隠してしまいがちなクローゼットですが、思い切ってオープンにしてしまいませんか?
目に付く場所はきれいにしておきたいもので、自然と整理整頓の習慣がつくかもしれません。
今回は、まるでお店のようなディスプレイ収納をされている家をピックアップしてみました。


ドレスルームのある家

家で服を試着したり、お気に入りの服や買ったばかりの服を飾っておくのが好きだという施主さんのための家。
見せる収納「ドレスルーム」と隠す収納「クローゼット」を作り、ドレスルームにお気に入りを飾るというもの。まさに「魅せる」ための収納ですから、常にきれいに保てそうですよね。

ドレスルームのあるコンクリートアパートメント

半オープンなクローゼット

こちらのクローゼットは、ドアとその横の壁から中が見えるつくりになっています。
こんなおしゃれなドアの向こうに見える服が煩雑だと気になりますよね。
どの順番に服を並べようか、楽しく考えながら収納できそうなクローゼットです。

M house

玄関から「魅せる」

古い倉庫のような味がある空間づくりをされた家。
こちらのクローゼットは玄関を入ってすぐの場所にあります。
玄関が開けば見える場所ですから、特にきれいにしておきたいですよね。
また、これだけガラス面が多いとクローゼットの雰囲気で玄関付近の表情が決まりそうです。
こだわりの家をつくられたからこそ、クローゼット内のディスプレイにもこだわりたいですね。

ラフ&シンプル

きちんと畳む

オープンな壁面収納にはきちんと畳まれた衣類が収納されています。
まさに売り場の一部のような雰囲気があります。畳む技術も磨かれそうな収納スペースになっています。

53/100 木箱・片瀬

案外楽な広々収納

こちらの収納スペースはとにかく広いです。
しかもハンガーにかけて吊るすだけで、なんだかおしゃれにディスプレイされているように見えませんか?畳んだり仕舞ったりするよりも、実は簡単に収納できて見栄えも良いですよね。

自然素材の家 三鷹モデル

玄関土間を活用

寝室の扉以外は閉ざすものがないというオープンな家。
クローゼットはなんと玄関にあります。
こんな場所にあったら、ぐちゃぐちゃに仕舞うなんてとてもできませんよね。いつもきれいに保とうとする意識が大切です。

家を育てるリノベーション 好きなものに囲まれた暮らし


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • モノトーンの大人リビング
  • ガラス張り窓より光が降り注ぐLDK
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問