2015年08月26日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

おしゃれさんの”シューズクローゼット”を見てみよう!

おしゃれさんのお家の”シューズクローゼット”を覗いてみたいと思いませんか?洋服や服飾雑貨などを収納する”ウォークインクローゼット”は既に一般的に浸透してきていますが、実は”シューズクロ―ゼット”もおしゃれな人達の間では必要不可欠な人気の収納設備なんですよ。それでは実際に”シューズクローゼット”をご紹介したいと思います。

0 お気に入り追加 11069view

大容量の”シューズクローゼット”

おしゃれは足元から。となるとかなりの量が収納できるスペースが必要になってきますよね。そんな場合は、天井まで目いっぱいの収納棚で大容量の”シューズクローゼット”の完成です。収納棚は可動式にすることがポイントです。

K’s residence

機能的な”シューズクローク”

こちらは2方向から出入りが可能な機能的な”シューズクローゼット”です。玄関土間からと室内廊下と繋がる部分があり動線の流れがとてもスムーズです。

Zig Zag

トータルコーディネートができる

おしゃれな方は靴とバッグのコーディネートを大切にしています。そんな方の”シューズクローゼット”にはバックも収納できてしまうほどの収納スペースが確保されています。外出時に羽織るアウターもかけられるようになっていて、トータルコーディネートしやすい環境ですね。

中百舌鳥の家

色彩を考えた配置

玄関先のシューズラックは、少し目線より上がった位置にすることで、スッキリとした印象になります。普段よく履く靴や空間に彩りを与えるようなカラフルな靴をディスプレイ感覚で並べれば、大好きな靴がインテリアに早変わりです。

凹凸の集い

壁面を使ってつくる

ウォークインにすることはできなくても、大切な靴をたくさん収納することは可能です。そんな時は壁一面を使ってみましょう。

統一感のある家

家族への配慮を感じる

小さな子どもさんがいるご家庭であれば、子どもの目線の高さには子どもの靴を収納してあげると、子ども自身が自発的に出し入れすることもできます。

『海を望む家』建築家と建てる横須賀の狭小住宅

築80年の古民家にも

築80年になる古民家で暮らすおしゃれさんも古民家の独特な味わいを残しつつ大容量の”シューズラック”を設置しています。

古民家の家/Traditional Japanese House with Modern Interior


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観4
  • ホテルライクな個室
  • LAVATORY
  • 外観-夜景02
  • 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…