2015年04月02日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

これでうちの子も片付け上手!!子供目線の収納工夫とは

「コラ~!早く片付けしなさい」と毎日お子さんを怒っていませんか?
子供はたくさん遊んで、たくさん散らかすのがお仕事なので仕方のないこともあるでしょう。けれども、家の中がいつも汚れた状態では気分が下がってしまいます。そこで今回は子供目線で収納簡単にできる、とっておき収納術をご紹介します!


まるで学校のようにたくさんの収納スペースが設けられていますね。棚の高さが子供の目線にあるので、出し入れしやすいつくりになっています。整理整頓された空間は、何だか気持ちが良いものです。

No.64 30代/4人暮らし

ウッディな雰囲気でとても居心地の良い空間が広がっています。広いスペースがあるとつい子供達が散らかしてしまいがちですが、端に収納スペースを設けることで、お部屋の中がスッキリしています。

二路 ninji (弧を描く天井で森から山へぬける「空の路」 .)

上の収納スペースの裏にも、更なる収納スペースが設けられています。大人にとって大切なものは、子供の手が届かないところに収納しておけば、壊れることもなくきちんと片づけておくことができます。子供目線の収納スペースもきちんと準備されているので、お片付けが楽しくなるはずです。

二路 ninji

小物はお部屋の中に散乱して、どこにいったのかわからなくなってしまいがちです。そこでオススメするのが壁に貼りつけるタイプの収納です。タンスなどの家具を買わなくても、気軽に設置することができるので重宝しますよ。

世田谷区E・S邸~ARUCO~

「ただいまー!」と学校から帰ってきて、バッグを投げ出してしまうお子様も珍しくはありません。そこで、子供が簡単に手の届く場所に収納スペースを設けてはいかがでしょうか。自分だけのスペースがあると子供たちも秘密基地のように大事にそしてきれいにするのではないでしょうか。

浅草の家―2階にある庭

子供の目線の高さにカラフルな収納スペースがあるので、子供達の片付けようとする意欲をかき立ててくれます。散らかってしまいがちなおもちゃや細々雑貨を色別に収納すれば、子供たちも何がどこにあるか分かりやすいですね。

N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家

仕切りの収納スペースがたくさんある棚を準備することで、子供達は片付けながらも、飾りつけをしているような楽しい気分になります。自分の大好きなおもちゃや絵本が、きちんと整理整頓されていると嬉しいですよね♪

久居の家(夫婦で料理するアイランドキッチンの家)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • 3F・主寝室大容量クローゼット
  • LDKスペース
  • 洗面室
  • 対面キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問