2016年11月24日更新

インテリア(雑貨)

シンプル+αでおしゃれに!色や柄を取り入れたインテリア

すっきりとおしゃれな暮らしを実現するために、シンプルなインテリアを完成させたいとお考えの方も多いと思います。
しかし、”シンプルすぎる”インテリアはどこか物足りないもの。シンプルインテリアに少しだけ色や柄を取り入た
”シンプル+α”のインテリアを楽しんでみませんか?


モノトーンの柄物でモダンさをプラス!

こちらはベッドカバーとクッションで柄を取り入れています。柄物をモノトーンにすることで、モダンさをプラスしています。

アクセントになる色で空間を引き締める

穏やかに眠りにつけそうな優しい色合いのベッドルームには芥子色を。落ち着いた色合いの中でアクセントになっています。このように一点だけカラーを入れると空間が引き締まりますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

小さな古い洋館に暮らす

1065万円、45㎡

迷ったときはリンクした色をチョイス!

ソファはクッションカバーでおめかししましょう。こちらはカーテンや観葉植物とリンクしたグリーンベースのクッションカバーがソファを彩っています。柄物を入れる場合はベースの色を白やベージュなど優しい色合いのものや他のインテリアアイテムとリンクした色を選ぶことで、一体感のある空間になります。

モチーフクッションをプラスしてカジュアルなおしゃれに変身!

シンプルインテリアに動物や花などのモチーフ型クッションも遊び心があっておすすめです。

柄物でもシンプルにまとまる

こちらはシンプルなインテリアに落ち着いた色合いのタータンチェックのブランケットをプラス。すっきりした空間に柄物があることで温かみが生まれています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

taura house

狭い空間は柄物一点投入!

白基調のサニタリーにグラフチェックのタオルがさりげないアクセントになっています。サニタリーなどの狭い空間に色や柄物を取り入れる時は、一点に絞ってアイテムをプラスするとすっきりします。

マンションリノベーション・リフォーム事例

I邸—育児も仕事も目一杯やるための3つの導線

1069万円、61㎡

キッチン雑貨は実用性も兼ねたものを!

キッチンにはカラフルなミトンや鍋敷きで色味をプラスしてはいかがですか?実用性も兼ねて、汚れの目立ちにくいはっきりした色を選ぶのもおすすめです。

シンプルインテリアに色や柄をプラスした事例をご紹介しました。選ぶ色やデザインによって、カジュアルにもラグジュアリーにも変化していきます。アクセントになるインテリア雑貨で自分らしい空間をつくってみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた写真

  • ベッドルーム
  • 洗面
  • 外観
  • キッチン
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?