後藤智揮さんのプロフィール

Pro

建築家

後藤智揮

後藤組設計室 @神奈川県

気持ちよく暮らせる家づくりを目指しています。 家づくりの過程も含めてお互い真剣に楽しみたい、と考えます。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 鉄筋コンクリート , 木造

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

物件探し , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

ショールーム有 , プラン提案力 , 自然素材が得意

住所

〒213-0002
神奈川県 川崎市高津区 二子

サービス提供エリア

北海道 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

特徴

設計・建築関連の受賞経験あり , 代表が35歳以下 , 英語対応可能

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の10~15%程度

経歴

1982年11月 北海道生まれ
2005年3月 京都大学工学部建築学科 卒業
2007年3月 京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻居住空間学講座 修了
2007年4月 建築商会 入所
2008年10月 植本計画デザイン 入所
2013年4月 後藤組設計室 主宰

受賞歴

2014年7月 東日本ハウスインテリアデザインコンペ 最優秀賞
2015年2月 パナソニックセンター大阪春のリフォームプランコンテスト 入賞
2015年11月 ジェルコリフォームデザインコンテスト マンション部門 最優秀賞

趣味

学生時代から始めたフィールドホッケーを社会人チームでやっています。

当別の家

注文住宅事例

説明: 北海道の当別町に立つ4人家族のための住まいです。雪の多い地域で、比較的敷地も広いため、西へ4寸、東へ2寸の片流れの勾配屋根として両方向に落雪するよう計画しました。
西側に主屋(1F:リビング/寝室/水回り、2F:子ども室/ロフト)を東側に下屋(アプローチ/防音室)を計画した断面構成です。内部空間では登り梁をあらわしにしており、特にリビングからは、下階から上階へ伸びている様子がわかります。光を浴びる機会の減る冬期にも、室内に十分な光を取り込めるよう、リビングは南面に、子ども室は東面に大きな開口部を設け、また、暖房効率の向上や通風確保のため、2F踊り場や子ども室は開き戸を効果的に使っています。
...

実施時期: 2015年4月-9月

登録部屋数: 10

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 築30年の木造アパートの1階、庭と縁側のある一室の改修。
使いやすい間取りは生かしつつ、生活の一部として庭を取り込む改修です。
スケルトン状態にして耐震補強を行った上で、垂壁・袖壁を一部撤去。
茶の間の雪見障子越しに庭が眺められる明るい食堂、既存の玄関に合わせた落ち着いた色調の広間を計画しました。
一方で、玄関・廊下・浴室は30年前の仕上げを生かしています。

実施時期: 2012年5月

登録部屋数: 8

『二子玉川の家』風が通り抜ける落ち着きのある空間に

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 30代前半の夫婦と男の子が暮らすマンションの改修設計です。
築30年ですがきちんと管理され、また隣の公園の緑が美しいマンションです。
元の間取りを活かしつつ、水回りを広く、 細切れの部屋をつないで風が通り抜ける空間にしました。
玄関を入ると右手にキッチン、リビング、左手に客間があります。
全体に落ち着いた色調の空間としましたが、寝室の扉を開けると一転、明るい空間としています。

実施時期: 2013年9月

登録部屋数: 12

『知事公館前の家』おおらかで明るい空間づくり

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 札幌市中央区、知事公館の東側に立つマンションの1室の改修設計です。
1人暮らしの女性のための、おおらかで明るい空間を目指しました。
3LDKを1LDKへと変更し、回遊できる単純な間取りとしました。
リビングは書を行うための広さを、寝室も将来の母親との同居も考えて2人分の広さを確保。
扉を開け放てば南北に風が通り抜け、西側の小窓からは知事公館の緑、大倉山のジャンプ台が眺められます。

春のリフォームプランコンテスト入賞(パナソニックセンター大阪主催)

実施時期: 2014年3月

登録部屋数: 12

『1つの軒下/2つの縁側/4つの和』

注文住宅事例

説明: 東日本ハウス インテリアデザインコンペ
最優秀賞 2014年7月

「これからの和×モダン住宅」がテーマのインテリアデザインコンペにて最優秀賞を受賞。

南側の軒下に面して、2つの縁側がある単純な空間構成です。
それらはリビング・ダイニングのような決まった用途はもちろん、多目的な用途にも利用出来、骨太でありながら、おおらかな使い方のできる古民家のような住まいでです。その単純な空間構成の住まいに、 4つの『和』の工夫を施しました。

登録部屋数: 3

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。