2019/06/06更新0like6061viewfumio

趣味人のための! 作業スペースのある玄関12選

趣味がある人はそのためのスペースが欲しいもの。しかしアウトドア関連の趣味ですと汚れなども気になり、室内で作業をするのも気を使います。ならば外と中をつなぐ玄関に作業スペースを作っちゃおう!と玄関に広いスペースを確保した方々の事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

愛車も置ける!作業もできる!玄関は、兼愛車整備工場

自転車が趣味の方、とても多いですよね。そんな方にとっては自転車を雨ざらしにしておくことなどもってのほか。錆びなど劣化も早くなってしまいますし、その分メンテナンスも大変になります。自転車が趣味の人にとっては愛車を置けて作業もできる玄関スペースは家づくりの上で必須かもしれません。
コの字型に玄関の土間スペースが広がっていて、自転車置き場と靴を脱ぎ着するスペースがなんとなく分かれています。棚もお部屋側からはディスプレイとして、土間側からは作業用品などの収納として使うことが可能。ガレージながらすっきりとさせている事例です。
複数台の自転車を所有するこちらの方は天井も活用!
靴の大容量収納とスケボー置き場として、広くスペースをとっている玄関です。
自転車だけでなくバイクまで…。ドアもバイクが入りやすいよう両開き仕様です。
バイクだけでなく車まで…。

趣味はアウトドア全般! 居室との一体感のある作業スペース

趣味はアウトドア全般というこちらのご夫婦は、玄関に広く作業スペースを取り入れています。床の色を合わせることで居室との一体感もあります。個室として使用したい場合はアコーディオンカーテンで仕切り、広く作業したい場合はそのままで。用途に合わせた使い方ができるお部屋です。

汚れを気にせず作業できる玄関土間スペース

釣りとクライミングが趣味というこちらの施主さん。道具の収納とメンテナンスできる作業場を兼ねたスペースを玄関に作りました。帰ってすぐ作業できたり、片付けたりできるのが魅力だそう。

それぞれのスペースがある。人も犬も快適に

犬と快適に暮らすために開放的な空間づくりをしたリノベーション。
ソファも置いている広い土間は、犬がそのまま自由に行き来できるように。あまり入ってほしくない時がある場所や、プライベートコーナーにはアイアン製のカッコいいゲージで入れないような設計になっています。

内なのか外なのか?書棚も自転車もあります

東京の住宅街に建つ、家の内と外を明確に区別することのない伸びやかさを大切にした小さな住まい。内と外両方の雰囲気を持つ土間床の1階エントランスは、用途や使い方を限定しないゆとりの空間になっています。

玄関ポーチを兼ねた縁側

山を背に建つ住まい。
アプローチの庭から玄関へと繋がる小上がりを上がると中庭に続いています。中庭に沿って縁側を巡るように、洗面と浴室、寝室や子供部屋が繋がっている、何だか不思議な空間です。

想像力をかき立てる玄関土間

大きいL字で続くエントランス。
靴を履くための椅子や飾り台、コート掛けなどがあり実用的ですが、ベッドルームが見えることでびっくり!ベッドルームの壁の下を茶室のにじり口のようなガラス引き戸にすることで、ベッドルームからもエントランスからみてもスペース以上の開放感。この引き戸の高さが絶妙で大正解です!
汚れても大丈夫という点で作業スペースに適した玄関。趣味人たちのわくわくする玄関をご紹介しました。実用性の点からも玄関作業スペースは優秀です。是非参考にして下さいね!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る