2015年11月24日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

開放感がたまらない!吹き抜けのある家

空間をより広く感じさせることができる吹き抜けのある家。上階に居ても家族の様子を感じることができます。今回は開放感たっぷりの吹き抜けのある家についてご紹介します。


開放感のある吹き抜けは、家を広く、部屋を明るく感じさせる

吹き抜け部分に部屋を作れば部屋数を増やすこともできるのですが、そこをあえて吹き抜けにすることで、家を広く感じさせることができます。

リビング部分が吹き抜けになっており、2階からでも家族とラクに会話ができます。

注文住宅事例

山形M邸

2000万円、153㎡

2階分の吹き抜けは、すべてのお部屋をつないでいるとのこと。家族といつも繋がっていられるなんて素敵です。どこかの美術館にいるような感覚になりますね。

白と黒のモダンな色合いのお家。吹き抜けがあることで広いリビングを「より広く」感じることができます。壁や天井のデザインに合わせて、白と黒を基調にした家具やインテリアは洗練された印象。リビング階段もおしゃれなアート作品のように佇んでいます。

吹き抜けに映えるインパクトのある照明。せっかく吹き抜けがあるならインパクトのある大きな照明を使ってみるのもおすすめです。

2階廊下部分からリビングを見下ろすことができる家。白と木材の組み合わせがナチュラルで落ち着きのある空間になっています。お年頃のお子さんがいるご家庭でも子供たちの出入りが廊下を通して分かるので安心ですよね。

天井から床、キッチンに至るまで、すべてを「白」で統一したこちらのお家の吹き抜けのあるLDK。吹き抜けと螺旋階段の組み合わせが、オシャレ度をよりアップさせていますね。

窓の大きなこちらのお家。吹き抜けもですが、家一面の窓がより開放感を演出しています。海外のスタイリッシュな住宅のようで憧れます!


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

ta_saさん

築30年の中古マンションを購入し、自分たちの思い通りのリノベーションをして暮らしています。今はいろんなインテリアを勉強して、自分の家に活かしているところです。ずっとオシャレな家であり続けるためにも、家を大切にしていきたいなと思っています。

最近お気に入りされた写真

  • キッチン
  • キッチン3
  • 書斎
  • ワークスペース
  • POPな色合いがかわいらしい造作洗面台

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?