2016年06月02日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

室内にいながら風を感じる ~ おすすめコートハウス7選 ~

コートハウスとは、建物や塀で囲まれた中庭がある家のことです。プライベートを守りながら通風、採光ができる建築様式で、明るく開放感がありながらも周囲からの視線を感じることがないので、庭とはまた違ったスタイルのくつろぎ空間が広がります。一度は憧れる中庭のある家「コートハウス」の事例をご紹介します。


中庭にシンボルツリーがある家

リビングから見えるシンボルツリーが印象的なコートハウスの事例です。
グリーンがあることで安らぎを感じる空間が広がります。

昭和のコートハウス (中庭)

4つの庭を持つコートハウスは、どの部屋からも庭が臨めるよう設計されています。
それぞれがお子さんたちの遊び場になり、四季折々の表情を見せてくれる中庭です。

昭和のコートハウス

二階まで伸びたシンボルツリーが大きく葉を広げます。
お天気のいい日は、お友達を家に呼んでパーティーを開きたくなりますね。

今宿の家1 (中庭)

どこまでが室内でどこからが外なのか、垣根のないフラットなウッドデッキも魅力的です。

今宿の家1

心地いい眠りを誘うコートハウス

寝室から中庭を臨めるコートハウスは心地いい眠りを誘います。
日々の疲れを癒してくれる至福のベッドルームです。

PATIO

第二のリビングが広がるコートハウス

リビングから続く広々としたウッドデッキ。
クッションを出してお昼寝したり子供たちのプールを広げたりと様々な用途に使えます。
毎日の生活を豊かに彩ってくれる第二のリビングです。

小さなコートハウス

水庭のあるコートハウス

家の中心に水庭がある事例です。まるで海外セレブのような暮らしが臨めるコートハウス。
日中はお子さんたちの水遊び空間として・・草花のグリーンとはまた違った趣きが楽しめます。

水庭の家

日中の賑やかさとは打って変わって、静けさが広がる大人な趣きの水庭。
照明に照らされた水庭を室内のカウンターから眺め、くつろぐことができます。

水庭の家

都心のコートハウス

コートハウスは魅力的ですが、都心に建てるとなると広い敷地が必要です。
限られた敷地を存分に生かした都心のコートハウス事例です。

KO邸/吹抜空間のある都心のコートハウス

こちらはスキップフロアのように庭を組み合わせた6つのテラスとガーデンを持つコートハウスの事例です。

落合のコートハウス 6テラス6ガーデン

家の中に庭を作ることで、環境に左右されない開放的な空間が作れるのがコートハウスの魅力です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 赤坂の家 廊下
  • 赤坂の家 バルコニー
  • キッチン
  • 玄関
  • アクセントクロスを採用したトイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問