2015年06月03日更新

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

湿気に負けない風通しの良いお部屋づくり

湿気は気分的に私達を不快にするだけでなく、実際にカビやダニを発生させます。これは住まいを傷める原因になるので、お家の強度を弱めてしまいます。湿気大国の日本ですが、早朝などの過ごしやすい時間帯に換気を心がけ、大切なお家を守りましょう。風通しの良さを重視したお部屋の事例をご紹介いたします。


光庭からの風

リビングルームに光庭が接していることと、天井に吹抜の部分があることで、風通し抜群の空間が出来上がりました。光もたっぷり入るため、空間に広がりが生まれます。

> この住宅のすべての情報を見る

中庭に面した大きめドア

中庭に沿って大きな窓があり、その一部がドアになっています。そこを開ければ気持ちの良い風がお部屋全体に行き渡ります。高い塀のお陰でプライバシーが守られているので、ドアを開けっ放しにしても安心です。

> この住宅のすべての情報を見る

テラス気分

こちらのダイニング壁をくり抜いたほどの大きな窓があり、そこから美しいお庭を眺めることができます。窓から差し込むやわらかい光と、吹き抜ける心地良い風に包まれて、優雅に楽しくお食事を楽しむことが出来ます。まるでテラスでランチをいただいているような気分になりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

広間からテラスへ

直接外のテラスに出られる広間のあるお家。両開きのドアからは常に新鮮な風が入り、室内をリフレッシュしてくれます。室内と屋外をガラスで仕切ることで広がりも増します。

> この住宅のすべての情報を見る

パノラマ景色

外の絶景に向かってつけられた窓からパノラマの景色を眺めることができるダイニングルーム。自然からの綺麗な空気がお部屋全体に届けられる贅沢な空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

書斎

テラスに直結した書斎の窓は、両サイドに目一杯開くことができます。風通しを良くすることで、大切な本の状態を保つこともできます。爽やかな風に当たりながら優雅に読書タイムなんて癒やされますね。

> この住宅のすべての情報を見る

開放的な浴室

湿気でカビの温床になりやすい浴室。定期的に風通しをよくしておけば、日々のお掃除も一層楽になります。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 玄関-外
  • 玄関-中
  • 海の見える浴室
  • リビング
  • 既存のキッチンをクラシックなデザインに。
見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか